第24回三重町チャリティーショー

Pocket

 今日、第24回三重町チャリティーショーがエイトピアおおので開催されました。

 昨年の益金は、
市社会福祉協議会へ700,000円、
大分合同新聞福祉事業団へ100,000円、
三重中学校の図書拡充費へ50,000円、
それぞれ贈呈されています。

 さて、我が市議会三重町議員が演じたのは『半蔵親分十手捕物帳(おろち編)』。
 三重野村に住み着き、若い娘を差し出さなければ村をメチャクチャにしてやるという大蛇。しかし過疎高齢化で若い娘と言えばたった一人・・・。
 村人がそんな相談をしている所へ、半蔵親分とその子分がやってくる。そして退治に乗り出すのだが、その方法は、酒好きの親分らしいアイディアであった。。。

寛助 さて、今年の私の決め台詞は、
 「早いもので、昨年ここで捕物をしたのが昨日のことのようでありますな~。一年間、いろいろなお努めがありましたが、一番楽しいお努めは、このチャリティーショーではないでしょうか!」
 ここが一番沸いた場面でしょうな(*^^)v

 さて、お待ちかねの写真です^_^;
出演前の楽屋で撮ったもの。たいした写真ではありませんので、小さく控えめに、ポップアップもしません(笑)

 以下は、当日のツイッターでのつぶやきです。

三重町歳末助け合いチャリティーショーが、三重スイングファミリーの軽やかな演奏で開幕しました。 http://twitpic.com/3aubj7
posted at 09:34:14

 さ~て、今日は朝からチャリティーショー。では皆さん今日も1日お元気に!(^^)!
posted at 07:45:43

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください