国民平和大行進がやってきた

Pocket

三重町駅前での出発式 今年も国民平和大行進が小さな本市にもやってきました。

 国民平和大行進は、原水爆禁止世界大会実行委員会が提唱し、2010年原水爆禁止国民平和大行進実行委員会が主催するものです。
 「1958年6月20日、広島から宗教者や被爆者、市民たちが「核武装阻止」などを訴え、第4回原水爆禁止世界大会が開かれる東京をめざして出発しました。これは「千キロ行進」と呼ばれ、同時に、7月20日を中心に各県でも平和行進がとりくまれ、自転車リレーもおこなわれました。」
『国民平和大行進にはどんな歴史が?』

国民平和大行進三重町コース この平和行進は全国11の幹線コースに加え、全自治体を網羅する網の目コースで構成されています。本市のコースは宮崎→広島(幹線)コースから派生した網の目コースです。
(口蹄疫の関係で、今年は大分県佐伯市からの出発だったそうです)

 本市のコースは約1.4Kmと、とてもコンパクト。三重町駅から商店街を通って市役所まで(今日は土曜日の為、商店街を縦断して豊後大野土木事務所を終点としました)。30分で終了しました。参加されたみなさん、お疲れ様でした。

 沿道から応援して下さったみなさん、ありがとうございました。

2010国民平和大行進

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください