国保税(上限)引き上げは82万円まで!?

Pocket

 18日の臨時会で国保税の課税限度額が合計4万円引き上げられることとなりました。

 課税限度額の引き上げは、「持てる方には高負担をお願いする」ということではありますが、昨年も介護分を引き上げ、今年もまた上がる。いったいどこまであげるつもりなのでしょうか?

 質疑で政府の考え方はあるか?と尋ねたら、「協会けんぽの本人負担上限が82万円なので、(保険間の)平準化を考えるとまだ上がっていくことは考えられる」とのこと。

 「協会けんぽが82万なら、国保も82万にすれば公平じゃないか」と思ったら大間違い。”負担率”が違うのです。同じ82万円でも国保の方が(一般的に)負担率は高いのです。

 国は国庫負担を大幅に引き上げるべきです! 一人一万円引き下げるためには4000億円で可能です!

 なお、市長も「国は社会保障のナショナル・ミニマムを堅持して欲しいと、私は願っている」とのこと。
 地域主権の名の下に「福祉も医療も自治体任せ」を進めてはいけません。住む所で福祉、医療に差があってはならないと思います。しかもこんなに狭い日本で…。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください