山笑う日、4つの花と、勇気とやさしさと

Pocket

本日、48名の卒業生が、私の母校でもある三重東小学校を巣立っていきました。

4つの花を咲かせた皆さん、山笑う春の良き日に、卒業おめでとう。
校長先生のお言葉。

4つの花に加えて、自分なりの勇気の花を、人の気持ちを分かり合える花を咲かせて下さい。
育友会長のお言葉。

三重東小学校から佩楯山を臨む

4つの花とは、学校教育目標での児童像です。
【4つの花を咲かせよう】
1.あいさつの花
2.がんばりの花
3.思い合いの花
4.あんぜんの花

私も、自分の卒業式の日を思い出しました。式中のことはほとんど覚えていません(^^ゞ が、講堂の出口で迎えてくれたサンライズ(少年野球)のコーチの顔を見た瞬間、それまでは我慢できていた涙があふれそうになったのを覚えています。
来賓の言葉なんて、覚えていなくていいです。今日の友達、先生、家族の方などの思い出があればいいと思います。

私のあいさつ
卒業おめでとうございます。
この6年間、友達と一緒に、たくさん遊んで、遊んで、そして勉強もしました。
この思い出を、いつまでも胸に持ち続けてください。
(保護者の皆さんへ)
子どもたちが、いよいよ大人への階段を上り始めます。
中学校生活では、いろいろな出来事がありますが、結構、友だち同士で解決するものです。
地域の大人として、一緒に見守っていきたいと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください