The KAGURA …けっこうオシャレかも

Pocket

 本日20日(土)、神楽会館の落成式が行なわれました。

 神楽…、子どもの頃には”古い伝統”程度にしか認識してなく、昨秋帰郷した時はちょうどお祭りシーズンでしたが、どこもかしこも神楽、神楽…。私は正直、「これしか無いんかなあ…」と感じていた程度でした。

 しかし最近、宮城県の同年代の友人が神楽好きであり、とりわけ九州の神楽に興味を持っていたのを知り、私の神楽に対する認識が変わってきました。

 神楽会館、とても立派なものができました。これを機に、神楽をはじめとした伝統芸能を守ることに力を入れ、観光資源としても育てていくことが必要だと感じました。

神楽会館の手拭 落成式に出席して初めて知りましたが、神楽の舞は、なんと33番まであるんですね…。高千穂町のホームページには、三十三番の演目一覧があります。落成式で公演された「天注連」は何番なのかな。
 神楽会館のホームページも早く欲しいですね。

 なんとウィキペディアに、御嶽神楽の記述があることにビックリしました。誰か完成させて下さい。

写真は記念に頂いた手拭い。結構オシャレですね、神楽会館で買えるのかな…。

神楽会館は道の駅きよかわのとなり

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください