キャンドルナイト

Pocket

わが町でも夏至の今日、キャンドルナイトが行なわれました。

主催は三重川を守る会と三重町くらしを考える会の2団体。三重川の歩道沿いには竹灯籠、会場のエイトピアおおの芝生広場(?)には竹を使ったオブジェがしつらえてあり、三重町くらしを考える会が廃油から作ったローソクに灯りがともされていました。会場ステージでは市民の方お二人が大正琴を聞かせてくれて、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

今や暮らしに電気は無くてはならないもの、私たち一人ひとりの心がけで無駄な電気は使わず、地球温暖化防止に少しでも役立ちたいものですが、”作られた24時間型社会”のあり方を問うことなしに、根本的な解決は無いのではないかと思います。

キャンドルのオブジェ やわらかな光 暗闇に浮かぶオブジェ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください