3・13重税反対全国統一行動

Pocket

集会でごあいさつ 確定申告の期限を前に、本日13日、全国約600ヶ所で重税反対全国統一行動が行なわれました。中小業者を中心に労働者や農魚民年金受給者による実行委員会主催です。私は、三重税務署のある三重会場に来賓として参加し、あいさつを述べさせていただきました。
 本会場には、集会後に確定申告を行なう方を中心に約50名が参加。「去年より増えたねえ」と参加者の方が言われていましたが、豊後大野市の大変な経済状況を反映しているように思われます。
 民商事務局長の基調報告では、「消費税は、利益の有無に係わりなく”あずかり金”として一括して何十万円と出費を求められるため、零細な中小業者にとっては大きな負担である。私たち民商は、”あずかり金”ではなく”売り上げの一部”であることを主張している。一方で輸出関連大企参加者50名で商店街をパレード業は、数億円単位の『輸出戻し税』という”還付”を受けている。日本経団連が消費税率引き上げを求めるハズだ、消費税が10%になれば、この”還付”が2倍になるのだから! 大分県下7つの民商では緊急保証融資を83件、4億2千万円獲得できた。お知り合いの方が困っていたら、あきらめずに相談をしてほしい」と呼びかけがありました。
 集会後は雨の中を三重税務署までパレードし、一斉に確定申告を行ないました。

横断幕を持たせていただきました雨の中対応いただいた税務署職員の皆さん、お疲れ様でした。

プライバシーに配慮して一部ぼかしを入れています。決して怪しい集団ではありませんヽ(^o^)丿

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください