グラフで一目瞭然

Pocket

 今回の「戦後最長の景気拡大」が、過去の「いざなぎ」「バブル」とは大きな違いがあることが、グラフで一目瞭然。30日付け『しんぶん赤旗』に、わかりやすいグラフが掲載されていました。
 ご覧の通り、過去は伸び率の差はあっても従業員給与が伸びています。しかし今回は、従業員給与は横ばいから下落へ、しかも配当金の伸び率は過去最高…。
過去の景気比較 2002年以来、「景気拡大」の報道はどこ吹く風、私たち庶民の暮らしは「景気拡大」を実感できないどころか、悪くなる一方でしたが、その原因がこのグラフで良くわかります。

30日付け『しんぶん赤旗』の記事はこちら。

パソコンの方はココをクリック。
携帯の方はココをクリック。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください