豊後大野市の新型コロナ感染症対策

Pocket

本日30日9:30より、議員に対して説明会が行われました。

この間の取組(3月3日~)

下記画像の通りです。なお、中国荊州区より6万枚のマスクが送られてくる予定とのことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナウィルス感染症緊急経済対策にかかる補正予算の説明

多くは、5月1日に専決処分で執行するとのこと。
(専決処分…本来、議会の議決・決定を経なければならない事柄について、議会の議決・決定の前に市長自ら処理すること )

総額37億3219万6千円
・財源の内訳(国・県費37億625万2千円、市費2594万4千円(財政調整基金を取り崩し))
歳出
国の事業 36億7886万3千円
このうち、1人10万円の特別定額給付金は35億6950万円。1日以降に申請書を打ち出し、幹部が土日返上で出勤し封筒詰め、5月中旬までに申請書を送付、5月下旬に支給開始予定。
市の事業    5333万3千円
主なもの・・・
市民病院における対策費2081万2千円、
ぶんごおおの「応援タクシー(仮称)」685万5千円(買い物外出自粛者、買い物弱者への支援。買い物困窮者等が電話で店舗へ注文し、商品をタクシーで届けていただく。利用者は配送料金のうち500円を負担する)、
プレミアム付商品券事業1100万円(プレミアム率20%、6月3日販売開始予定)、
指定管理施設管理事業338万5千円(施設利用者が激減し、減収率83%となった井崎河川公園キャンプ場を管理するJOY VILLAGE(株)へ、管理委託料を増額する、など。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください