『新春のつどい』を開催しました!

Pocket

毎年1月下旬に、議会報告と懇親を兼ねた『新春のつどい』を開催しています。今年も、例年通りに会場満席となる約40名のご参加をいただき、開催することができました。
参加していただいたみなさん、ありがとうございます。

私の議会報告に先立ち、数名の方からいただいた挨拶を紹介します。
地元世話人の開会挨拶
「2期目のちょうど折り返しの今、次期選挙へ向けて弾みをつける時。『民報』の継続発行で広報に努めて欲しい。」
地元区長さんの挨拶
「12月の衆院選は、対極にあるが堂々と邁進する自民と共産が伸びた。付いたり離れたり解党するような党に有権者は魅かれない。」
近隣区から参加していただいた区長さん(代表お一人)
「地域行事のご案内をしたら、いつも早めに来て、住民目線で挨拶してくれるのが神志那議員。市政が間違った方向に行かないようにして欲しい。地域を引っ張るリーダーと、それを支える住民が必要です。」
など、力強い激励、身に余る言葉をいただきました。

改めて、地域に根付いた活動があってこそ日本共産党の議席が支えらる事を感じたつどいとなりました。

議会報告をする私
議会報告をする私
県党後援会から山下かい氏
県党後援会から山下かい氏
今年も会場いっぱいです
今年も会場いっぱいです

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください