Archive for 携帯・デジカメ

iPhone 4 発売日発表・・・auに先手?

 米Appleは6月7日、iPhone 4 を6月24日にアメリカ、日本などで同時に発売すると発表した。

ITmedia の記事をご覧下さい。

http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/1006/08/news018.html

 一方、出遅れ感のある au だが、スマートフォン「IS series」2機種を「6月上旬以降に発売する」と3月30日に発表したまま、いまだ音沙汰なし。

 au の IS 発売を「今か今か」と待ち構えているユーザにとって、iPhone 4 の発売日の発表は、何か先手を打たれた感じなのではないだろうか。

 Apple にしてみれば、au の IS が市場を賑わす前に発売日を公表することで、ユーザの視線を集める効果がある。

 考えすぎ?

迷惑メール撃退!

 私の携帯歴は、5年8ヶ月と比較的浅い(それ以前はずっとPHS派、それも結構コアなユーザーだった)。
 携帯に替えてから約5年、その間に携帯宛に届いた迷惑メール(Eメール)は確か2〜3通。しかし、ここ数ヶ月に突然増えてきた。当然、変なサイトに登録した覚えもない。しかも夜中、早朝に届いたりする。一日2通、二日に1回程度の頻度で!
 何か対策を考えねば。メアドを変えるのもシャクである。都度、ドメインをフィルターに登録するが、迷惑メールも都度ドメインを変えてきている。そしてよくよくヘッダー情報を見てみると、IPアドレスから、同一のサーバーを経由して送ってきていることがわかった。
 そのIPアドレスを管理する会社を特定し、その会社のホームページにアクセスして連絡先を調べる。そしてその連絡先にヘッダー情報と共に対策依頼をメールで送る。
 するとどうだ、なんと翌日には返信が返ってきた。
 要約「弊社が管理するIPアドレスに間違いなく、ユーザーに提供しているメールサーバーを利用しているユーザーから送られたものです。弊社のサーバーからお客様のアドレスに送信できないようにブロックをかけましょうか?」
 この対策が実施されれば、この会社のメールサーバーを利用する他のユーザーからも、私の携帯宛にメールが届かなくなるようだが、初めて聞く名前の会社・ドメインなので、影響はないでしょう。

 これできっと、この迷惑メールは撃退できたものと思います。

ウィルコムはビジネスに最適なサービスも充実しています!

久しぶりに携帯ネタ。
まるで薄型のPDAとPHSを合体させた「WS007SH」は、なかなかの人気者のようで、友人も複数人が持っています。

WS007SHそのウィルコム(WILLCOM)法人向けの新しい料金体系「トリプルプラン」を発表。
1.月額1,900円でビジネスタイムにすべての070へ通話無料!
2.携帯電話・固定電話へ、いつでも10円/30秒
3.メール送受信はすべて無料!

これ、いいですねえ。このプランを利用すれば、社員同士は事実上無料で通話できますね。社内の構内電話も一台で兼用できるように構築すれば、かなりのコストダウンが図れるのではないでしょうか?
ん?御社の構内電話はN社のPHSですか?実はわが社もそうですが、ウィルコムの機種によってはPBXに登録できるんですね(技術的なことはわかりませんが…)。実際一部の部署がそれで利用しています。
え?お宅は小規模の事務所ですか? 社員同士の連絡は、個人の携帯を使ってますね。月々1,900円なら、ウィルコム導入の方が、安くありません?

メモリがいっぱい、EZ Felica!

わが社の本部入口に、コカ・コーラの自販機がある。ほんの数ヶ月前に入れ換えられた新機種で、Felica対応のCmode(シーモ)が使えるらしい。
この自販機をほとんど利用しない私は当初興味を持たなかったが、先日Cmodeについて調べてみたら、キャンペーン中は1本分相当のポイントがついてくるらしい。登録料無料で1本オマケなら、使ってみよう、しかし今(12月)はパケ代が定額料分(ダブル定額の2000円)を越えていて、Cmodeアプリのダウンロードが有料同然となり勿体無い、月を越えてダウンロードすることにしました。
1月2日、携帯から当該サイトへアクセスし、アプリをダウンロードしようとしたところ、何とFelica用のメモリがいっぱいで、これ以上アプリを登録できないとのこと!
SuicaやらEdyやら会員カード代わりのアプリやら、ちょっと入れすぎみたいねえ…。
Felicaは優先順位をつけて使わないとね…。

うれしい評価に、自己満悦。

IT media +D」というサイトがあり、そのモバイルのところにこんな記事がアップされました。
これぞケータイの”黄金分割”。そのバランスのよさにうならされた──「W41CA」
「IT mediaスタッフが選ぶ2006年度のベスト端末」という特集で神尾ライターがW41CAを、2006年度のベスト端末に選んだのです。
ユーザとしては、うれしい記事ですね。ますます愛着が増してきました。