Tag Archive for くじゅう

別府へ、久住へ。

海地獄 地元自治会女性部の企画に招かれ参加してきました。男性は区長、顧問、そして私の3名で、総勢26名でした。

 まず向かったのは、別府の海地獄
 1200年前、鶴見岳の噴火ともにできたもので、深さは200メートル以上、お湯は一昼夜で150万リットル、温度98℃。酸性で、硫酸鉄、塩分、ラジウムを含んでいて、硫酸鉄のために青く見えるとのこと。神経痛、リュウマチ、皮膚病などに特効があるそうです。

 続いては血の池地獄
 1300年以上前から存在すると言われていま血の池地獄す。明治以降にも何度か爆発していますが、昭和2年の爆発を最後に、その後は撹拌作業によって爆発を防いでいるとのことです。
 血の池軟膏の口上が上手。

 別府のみやげ店で見つけたもの・・・、
ざぼん漬・・・私も別府と言えば、ざぼん漬という印象あり。
しいたけ茶・・・大分と言えば椎茸ですね。椎茸のお茶?味は想像できるかな。
柚こしょう・・・写真には緑色だけですが、赤いものもあります。
ざぼん着け しいたけ茶 柚こしょう

 地獄を後にした一行は杉乃井ホテルへ。ホテルで昼食と入浴タイム。

ロードパークの紅葉 入浴後、すっかり暖まった皆さんを乗せたバスは、別府インターチェンジから高速を湯布院インターチェンジへ、一般道を水分峠からやまなみハイウェイに入りました。車中はビンゴゲームで大盛会。
 しかしゲーム後は、私もすっかり寝入ってしまい・・・、

 気がつくと、久住高原ロードパーク入口まで来ていました。
 ここの目的は紅葉狩り。と言っても車中からだけでしたが・・・。それでもすっかり見頃になっている紅葉は、私たちの目を充分楽しませてくれました。
ヨーグルトソフト 隣に座る区長さん、爆睡中(^^ゞ

 そして、ガンジーファームに到着。休憩とお土産タイム。喉が渇いていた私は、一目散にソフトクリームを買いに行きました(*^^)v

 みなさん、ぜひ大分県に遊びに来て下さい。Ⅰターンも大歓迎!

ススキが見頃です

風にそよぐススキ いま、くじゅうはススキが見頃です。

「ススキって、花じゃないのに綺麗なんてどういうこと」、かつてはそう思っていたのですが、この歳になると(?)、その美しさが分かってきた気がします(ほんとかいな)。

この日、気付いたことがあります。
写真を撮るとき、普通は逆光を嫌って順光で撮りますね。でもススキって、順光で撮っても全然面白くない。ススキは、逆光または斜光の位置から見ると、輝くのです!その輝きを、私たちは「綺麗」と感じていることに、この日、気付きました。

ススキの帯右の2枚目の写真はほぼ逆光のため、写真上の方が白っぽくなっていますので、良い写真とは言えないでしょうけど、ススキが光って見えるのが分かると思います。そして、下方の畑の間にウネっている綿のような帯、これがススキなのです。
コンパクトカメラなのでこの程度にしか撮れませんが、プロの方に、もっと光の良い時に撮ってもらいたいスポットです。

以下はおまけの写真です。左2枚は久住。一番右は、緒方町を通過中に撮った夕焼け。
九重連山 草を食む 夕焼け

 ところで、くじゅう高原内の農道が、どんどん拡幅されて二車線化が進んでいます。便利になりますよ。でも自然が耐えうるのか心配…。