Archive for 癒し

ジオ情報局で「行楽シーズンの交通規制情報」って?

ぶんごおおのケーブルテレビの独自製作番組「情報トレイン」の中で放送されている「ジオパーク情報局」、
ぐるっとぞっこん豊後大野

その10月28日~放送分にて、「行楽シーズンの交通規制情報」というタイトルに、私は、なに?なに?
ラインナップ

行楽の見どころなど伝えるのはわかるのだが、交通規制を伝えるって???と、疑問を感じたのですが、番組に登場したO職員の説明は「行楽シーズンが始まりますが、ちょっと問題が! 道路情報を、通れないところがあるので、お伝えしたい」と。

おー素晴らしい(^^)/
今回は交通規制情報

いま、ぶんごおおのジオパークのジオサイトの一つ「轟(とどろ)橋」が熊本地震での被災により、通行止めになっているのです。今回は、その状況を伝える内容です。
私が10月5日に見に行った時の写真はこちら⇒『轟橋は通行止めです』

で、その迂回路の基点になっているのが清川町三玉。そこには、以下の看板が設置されています。看板中、「現在地」が清川町三玉です。
清川町三玉1
清川町三玉2

清川町三玉から、轟橋までの経路を、動画で紹介した部分がこれ ↓ O職員と、リポーターのKさんの声は消しています^^;

三玉から直進すると、轟橋の手前側で通行止め。ただし、隣りの出会橋は歩いて渡れます!(シカ等対策の扉があります、キチンと閉めて下さい^^; )
出会橋は通れます
三玉から左折し迂回路を行くと、轟橋の滞迫側に行くことができます。川への降口付近まで車で行くには、迂回路から行くことをお勧めします。

「轟橋は通行止めですが、見ることはできますよ!」

と、強調しておりました(^^ゞ

そして、この番組は単に交通情報を伝えるだけでなく、ジオパークの本題をシッカリ伝えています。
O職員曰く、

「豊後大野市には柱状節理が多く、どこにでもこうした危険性がある。地震、大雨の時には気をつけないといけない。それを皆に知ってもらいたい。」
柱状節理
大雨の時には、
柱状節理2

 

そして、大雨による土砂崩れのため、通行止めとなっている県道7号線の状況についてもお伝えしています。
R7通行止め1
R7通行止め2
参考:『大分県の道路規制情報提供サービス』

ここは、紅葉も美しい川上渓谷の入口手前付近です。
川上渓谷に入らないまでも、ここまでの道中でも十分に紅葉が楽しめるそうです。
川上渓谷の紅葉1
川上渓谷の紅葉2

 

さらに番組は、もう一つ、夏の雷災害についてもお伝えしています。菅尾石仏への落雷です。
落雷被害の様子は、こちらにアップしています。ご覧下さい。⇒『菅尾石仏に落雷被害』

 

最後までご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m

轟橋は通行止めです

2016年4月の熊本地震により、橋の基礎を支える岩盤部分が崩落した轟(とどろ)橋は、工事が完了するまで、全面通行止めとなっています。

見ることはできます!

工事の完了は、2017年5月の連休明け頃を予定しているとのことです。

 

関連の投稿はこちらです ↓
『轟(とどろ)橋 橋梁災害復旧工事』
『轟(とどろ)橋の復旧工法と解説板』

轟橋北側から。隣りの出会橋は歩いて渡ることができます。
轟橋は通行止めです

出会橋から撮った、轟橋と、その基礎を支える柱状節理の崩壊。
出会橋から轟橋を撮影 崩落した柱状節理 

出会橋・轟橋の解説板。轟橋の北側にあります。
出会橋・轟橋の解説板

菅尾石仏に落雷被害

6月19日の早朝、激しい雨とともに雷も鳴り響きました。
その時だと思います、三重町内の菅尾石仏付近に落雷があったようです。

ちなみに、その時に私がTwに投降したのか、こちら。
この投稿に書いた落雷が、菅尾磨崖仏付近に落ちたと思われます。
「結構」⇒「決行」です、誤植(^_^;)


きょう20日、現地を見に行ってきましたので、写真を掲載します。

 

このトイレに落雷があったとの情報です。
菅尾石仏落雷1
菅尾石仏落雷2 菅尾石仏落雷3 菅尾石仏落雷4 菅尾石仏落雷5 菅尾石仏落雷6

下の駐車場のトイレから、境内へ電気を引き込む電柱。ここから覆屋の電灯用に電線が渡っていたのですが・・・
菅尾石仏落雷18
菅尾石仏落雷19 菅尾石仏落雷7 菅尾石仏落雷8 菅尾石仏落雷9 菅尾石仏落雷10 菅尾石仏落雷11 菅尾石仏落雷12 菅尾石仏落雷13 菅尾石仏落雷14 菅尾石仏落雷15 菅尾石仏落雷16 菅尾石仏落雷17

ぶんご大野 の 動画一覧です

ぶんご大野は広い

大分の野菜畑

乾しいたけが自慢です!

道の駅が5つ!

道の駅みえ

道の駅きよかわ

道の駅あさじ

道の駅おおの

道の駅原尻の滝

おおいた豊後大野ジオパーク!

出会橋・轟橋

菅尾磨崖仏

沈堕の滝

原尻の滝

滞迫峡

普光寺

用作公園

受け継がれる伝統芸能

歩く旅はいかが?

朝倉文夫記念館

九州オルレ「奥豊後コース」

ぶんご大野で「里の旅」

大辻あじさい公園

今日のあじさいの様子です。
園内下の方では咲き始めていますが、まだまだこれからですね。

t_2015-05-28_130828.jpg t_2015-05-28_130906.jpg t_2015-05-28_130946.jpg t_2015-05-28_131012.jpg t_2015-05-28_131051.jpg t_2015-05-28_131112.jpg t_2015-05-28_131133.jpg t_2015-05-28_131200.jpg t_2015-05-28_131236.jpg t_2015-05-28_131431.jpg

リニューアル 俚楽の郷伝承体験館

3月31日をもって指定管理者が不在となっていた俚楽の郷伝承体験館が、新しい指定管理者のもと、本日8月1日からオープンしました。

農村の暮らしの中で生まれた文化や芸能を伝えるこの施設、なかでもお勧めなのは後藤絹さんの手作り紙粘土人形。当時の農村の暮らしや子どもの様子、戦争もテーマにした紙粘土人形が多数保存されています。

新しい指定管理者は、さっそくこの宝物を生かそうと、「絹さんの人生」「昔なつかしい遊び」「絹さんが見た戦争」をテーマに、会場内に展示をしていました。

酒蔵を改築した館内には、素敵なホールもあり、明日(2日13:30~)開催される武原照代ピアノ教室発表会の準備も整っていました。

ぜひ一度、お越し下さい。

(写真は管理者の許可を得て、撮影、HPへの掲載をしています(^_^)

t_CIMG6924 t_CIMG6923 t_CIMG6901 t_CIMG6902 t_CIMG6903 t_CIMG6898 t_CIMG6922 t_CIMG6904 t_CIMG6905 t_CIMG6908 t_CIMG6909 t_CIMG6910 t_CIMG6911 t_CIMG6912 t_CIMG6914 t_CIMG6916 t_CIMG6920

浅草八幡社

IMAG2983.jpg IMAG2985.jpg IMAG2989.jpg IMAG2992.jpg IMAG2995.jpg IMAG2997.jpg IMAG2998.jpg IMAG3000.jpg IMAG3003.jpg IMAG3002.jpg

紅葉の内山観音

三重町内の清流

久しぶりに川遊びをしてきました。
と言っても、水着を持っていったわけではなく、Gパンの裾をまくりあげて水に足を付けたくらいですが。

透明な川面1 透明な川面2

ご覧の通りの美しさ(*^^)v
山育ちの私は海に行ったことはなく、川には良く行きました。
子どもの頃を思い出しました。
水は冷たいですから、潜る時は身体全身に気合を入れます。
身長以上に深いところに潜って水面を見上げると、光がキラキラと。
透明な川面は、久しぶりでした。

大辻山の紫陽花が見ごろです

紫陽花の季節です。
いま大辻あじさい公園が見ごろを迎えています。

大辻あじさい公園1 大辻あじさい公園2 大辻あじさい公園3 大辻あじさい公園4 大辻あじさい公園5

山頂にもまた、紫陽花とツツジが咲き誇っています。
癒しの時間をお過ごし下さい。

大辻山頂の紫陽花とツツジ 大辻山頂のツツジ



より大きな地図で 大辻あじさい公園 を表示