Archive for 食べる

ぶんご大野 の 動画一覧です

ぶんご大野は広い

大分の野菜畑

乾しいたけが自慢です!

道の駅が5つ!

道の駅みえ

道の駅きよかわ

道の駅あさじ

道の駅おおの

道の駅原尻の滝

おおいた豊後大野ジオパーク!

出会橋・轟橋

菅尾磨崖仏

沈堕の滝

原尻の滝

滞迫峡

普光寺

用作公園

受け継がれる伝統芸能

歩く旅はいかが?

朝倉文夫記念館

九州オルレ「奥豊後コース」

ぶんご大野で「里の旅」

薬膳茶房 民家カフェ 江川

昨年(2011年)4月に、一般民家を使ってオープンしたばかりの“民家カフェ”です。

今日、福岡から先輩が2名訪れてきまして、当初は某レストランで考えていたのですが、せっかく当地まで来ていただけるのですから、最近話題の江川さんにお邪魔したわけです。

江川さん、食材にこだわっています。
「料理は、一に水、二に食材、三に心! これが当店のモットーです。料理に使用する水はすべて大分竹田の “泉水湧水”、野菜は大分久住高原の “完全無農薬” 野菜が中心です。」ホームページから引用)
※宮崎市から転居されて来られています。ホームページは宮崎市時代のお店のようです。

昼 11:00~14:30/500円~1,500円
夜 18:00~21:00/1,500円~3,000円
お持ち帰り 10:00~17:30/300円~400円
夜の料理は予約制です。2日前までに予約が必要です。

週に2日は食材探しに回っているとのこと。
ですから、その時々にある食材を提供することになりますので、メニューはお任せです。
指定できるのは金額だけでしょうか?
私たちは、1,500円のコースをいただきました(^^♪

許可をいただいて、写真を掲載します。
ただしこの写真は、昨日撮ったものです (なりゆきで、昨日も江川さんで食事したのです(^^ゞ )

1,500円で、これだけこだわった料理が食べられるお店が近くにあることは、とても誇らしいことです(*^^)v

 


より大きな地図で おすすめのお店 を表示

ししラーメン

 DSC_0024.jpg

ところはお隣の佐伯市宇目、道の駅ウメリア。昼食にししラーメンを食べてみた。
見た目はしし肉特有の皮の厚い肉で、正直「どうかな~」と思ったが、食してみると印象は一変。
スライスの厚み、加工具合がちょうど良いのか、ゴテゴテ感がない。
スープはみそ味(八丁味噌+α)で合っているし、油は多いがすっきりしたスープと、ネギ、もやしで相殺されている。
メニューには、「常に進化するししラーメン」とある。なるほど!この努力がこの調和を生み出しているのだな!

あとは、油の絡みを抑えるために麺を細めてみる、油そのものを抑えてスープを多くの人が飲み干せるようにする…とか。

今後の進化が楽しみだな(^_^)b

どうやって食べよう、生椎茸

全部、いただき物らしい(#^.^#)

どうやって食べたものか・・・
生しいたけ

そうだ!

そのまま焼けば良いんだ(*^^)v
焼き生しいたけ
醤油とカボスを垂らして・・・
ん~、美味いっ(#^.^#)

第6回 異文化交流事業

今日は第6回異文化交流事業、バスで「市内発見ツアー」です。市内の道の駅と「あねさん工房」、緒方町上畑の「健男霜疑日子麓社」、大野町「染工房快」をめぐります。 #bungo_ohno
posted at 08:27:34

今日も朝から賑わっています、道の駅きよかわ。 #bungo_ohnohttp://twitpic.com/70x9sa
posted at 09:04:39

清川と言えば桃。ももジュースがおすすめです。 #bungo_ohno http://twitpic.com/70xfj2
posted at 09:15:43

出来立て饅頭もたくさん。 #bungo_ohno http://twitpic.com/70xgcp
posted at 09:17:15

あねさん工房に到着しました。 – http://maps.google.com/m/?q=32.922904,131.44830196
posted at 09:37:34

コンテナをイスにして、工房の代表との懇談です。建設大手を退職後、この地の宝を生かしたいとNPOを立ち上げ活動してこられたと。 名前の由来は、農家の「姉さんかぶり」から。 http://anesan-kobo.com/
posted at 09:44:24

あねさん工房 企業理念 #bungo_ohnohttp://twitpic.com/70xzqq
posted at 09:53:20

当初、県の担当者(職員)は話にならん状態、「カボスが木になっているのを初めて見た」と(>_<)
posted at 10:04:37

「カボス大使には、一番美味しくない時期の物が送られている!」と、代表は憤っています。
posted at 10:10:33

「いやもう、海外から(オファー)凄いんですよ」…と、あねさん工房。
posted at 10:39:45

木になるカボス。 #bungo_ohno http://twitpic.com/70znbf
posted at 11:34:29

カボス収穫ちう。 #bungo_ohno http://twitpic.com/70zo1h
posted at 11:35:37

道の駅「原尻の滝」に到着しました。大分県下で一番最初に指定されたのが、ここ原尻の滝。来春のチューリップフェスタに向けて53万球を確保、11月下旬~12月上旬にかけて植えるそうです。
posted at 11:59:26

緒方町上畑の「健男霜疑日子麓社」は、バスが入らないため、パスとなりました。
posted at 12:26:59

道の駅「原尻の滝」も株式会社化しています。 #bungo_ohno http://twitpic.com/710wvf
posted at 12:44:39

道の駅あさじNow。裏にある、カッパ伝説の像と3500万円をかけて下から移設した橋。写真撮影スポットには良いですよ。「もち米の学校」を主催して、都市との交流を図っています。 #bhttp://twitpic.com/711m8j
posted at 13:24:01

道の駅おおのに到着。中九州道の現・終点に位置します。延伸後は、高速道路におけるパーキングエリア的存在になりたいと。40席のレストランは2回転が目標。 #bungo_ohno
posted at 13:47:59

http://maps.google.com/m/?q=33.03593735,131.50285636http://twitpic.com/7121r4
posted at 13:48:52

大野町後田、旧東部小学校内に開いている「染工房快」にやってきました。 #bungo_ohnohttp://twitpic.com/712hzh
posted at 14:15:50

藍染です。原料の藍の栽培からすべて一人で行っています。「染工房快」さん。 – http://maps.google.com/m/?q=33.03834105,131.53806496 #bungo_ohnohttp://twitpic.com/712uz6
posted at 14:38:53

http://twitpic.com/712y8v
posted at 14:44:37

旧幼稚園の備品も再利用されています。 – http://twitpic.com/713095
posted at 14:48:23

道の駅みえNow。三重町七大景観の一つ、江内戸の景が絶景。日曜日の今日は農産品もどんどん売れるので、農産品の拡充が課題。芋類が強いのは、周辺農地の土が適している。 – http://maps.google.com/m/?q=33.02945698,131.62112822
posted at 15:37:14

主力の芋コーナー。しっかり売れています。 #bungo_ohnohttp://twitpic.com/713tk6
posted at 15:45:04

第6回異文化交流会、市内発見バスツアー「わが故郷を聴き、そして、観る」は無事に終了しました。市内5つの道の駅、事務局で選定した2つの事業者を訪問、参加者それぞれに、今後の町づくりに繋がる新たな発見があったと思います。今後に繋げなきゃね。
posted at 16:35:57

全くです(^_^;) RT @nagachan3939: かぼすって木になるんですね。ってか?(笑) RT @F_Koujina: 当初、県の担当者(職員)は話にならん状態、「カボスが木になっているのを初めて見た」と(>_<)
posted at 16:41:48

@4649love こんにちは。そうなんですね。 本市では順次完全民営化中です。公にしろ民にしろ、今や地元産品の重要な発信拠点ですから、相当な経営手腕が求められますね。
posted at 16:44:55

かぼす特命大使⇒ http://www.oita-press.co.jp/localNews/2010_127984677747.htm… RT @F_Koujina: 「カボス大使には、一番美味しくない時期の物が送られている!」と、代表は憤っています。
posted at 16:50:56

第4回 異文化交流事業

 豊後大野市のチャレンジ事業に採用され実施している異文化交流事業、今日はその4回目を開催しました。
 今日のツイートを、以下に掲載します。

今日は異文化交流事業です。まずは<特選>農産加工品のフリマの準備が整いました。写真はあねさん工房のかぼすコンフィチュール。 http://twitpic.com/5ut95c
posted at 09:08:35

 

これは清川(町)産のブルーベリー。 http://twitpic.com/5utep7
posted at 09:19:02

 

そして農業大学校産のメロンです。 http://twitpic.com/5utf6s
posted at 09:19:55

カレーうどん用の麺を試作ちう。さすが年の功です、寄ってたかって、まだまだ柔らかい、もっとこうしなきゃ…など、どんどん完成に近づいています。 http://twitpic.com/5uu24f
posted at 10:02:12

第4回異文化交流、開会しました。今日参加の5名の留学生です。今日はスリランカカレーを通じての交流です。 http://twitpic.com/5uu8h7
posted at 10:13:39

スリランカのスパイスを前に、「これは中国の焼肉用の粉(?)みたいです」と、会話が弾みます。 http://twitpic.com/5uuhf8
posted at 10:29:13

男子厨房に入るべし。 http://twitpic.com/5uum4j
posted at 10:37:35

スリランカカレー、鶏肉の下ごしらえ…スパイスの山です(^^;) http://twitpic.com/5uumw4
posted at 10:39:01

純白のココナッツミルクパウダー。スリランカカレーのマイルドさはこのため? http://twitpic.com/5uwkhw
posted at 12:26:02

そしてスリランカカレーの出来上がりです。日本のカレーと違って、スープ状なのが特徴ですね。色も。 http://twitpic.com/5uwmzy
posted at 12:29:51

スリランカカレーは、スパイスの選択や分量によって、味が変わってくるようです。だから家庭ごとにも味が違う…。日本のカレーは何と画一的なんでしょうね… http://twitpic.com/5uwt6u
posted at 12:39:35

午後の第一部、まずは中国からの留学生が、家庭におけるテレビリモコンの支配権は誰が牛耳っていますか、と。3つの家庭を紹介いただき、分析をリポートしてくれました。そして最後に「今夜はテレビを囲んで一家団欒しませんか」。
posted at 13:08:40

スリランカからの留学生。「おしん」で日本を知り、日本語の先生を目指すことに。
posted at 13:27:37

7年前まだこの顔色の外国人も珍しい頃、ある日オバチャン達に顔まで触られビックリ(∋_∈) まだ私は「サヨナラ」しか知らない時、別れるときは笑顔で「サヨナラ~」f^_^; – http://twitpic.com/5uxm68
posted at 13:27:45

昨年、スリランカに”別府日本語学校”を開校しました。
posted at 13:28:52

スリランカと言えば紅茶。しかし日本の水ではどうしても味が違う。水道水は、沸騰の状態を2〜3分続けたものを使うと良そうです。
posted at 13:38:30

セイロン島は北海道の90%くらいの大きさ。 仏教徒8割、ヒンドゥー教徒2割。
posted at 13:45:50

スリランカは紅茶と宝石の国だそうです(^^;) 国の全体像を短時間での説明でしたが、映像など使って魅せていただくだけでお国柄が伝わってきました。「おしんのイメージを持っている人も多いので、それを変える為にスリランカにも来て下さい」と。
posted at 15:24:17

9月卒業のため、この5名が揃うのは今日が最後でしょう。別れ際にはfacebookのIDを交換していました。 皆さん、ありがとう(*^o^*)
posted at 15:27:37

発送の記入用紙がありませんでした…残念(^^;) RT @sarara300: 私は’かぼすコンフィチュール’を(^o^) RT @nagachan3939: 小倉まで 出前お願いします。
posted at 15:35:53

猪・鹿を食べてみた

おとなり佐伯市の、直川CCに行って来ました。ゴルフではありません(^^ゞ

野津から国道10号線を南下、中ノ谷峠を越え、「佐伯市左折」の表示を見て思い出す・・・カーラジオを76.3MHzにあわせて流れてくるのは、佐伯のコミュニティFM。

心地よい音楽にハンドルを握るうち、直川CCに到着。

猪鹿丼スペシャルは880円 早速、猪、鹿を使ったメニューを紹介します。
猪鹿丼500円、猪鹿丼スペシャル880円、猪鹿コロッケ定食650円 です。
私はタマゴでとじた丼ものが好きなので、猪鹿丼スペシャルを注文しました。

食べ初めてビックリ、(厚めの皮付きで、どうかしたら毛根があったりする)シシ肉はどこかな~、などと探りながら食べていたのですが・・・、見当たらない!
「あ、これがシシ肉だ」と思ったけど、その肉片は少なく。。。

見た目は牛丼、味も良し! 「シシ肉は少ししか入ってないのですか?」と思わず聞いしまった自分が恥ずかしかった、猪と鹿、両方を見た目は同じ様に、また食べやすいように加工して、ミックスして入れているとのこと。鹿は夏が美味しく、猪は冬が美味しいらしく、ミックスしてバランスをとっているみたいです。
なるほど!

私の地元でも、イベント等の時にシシ汁を頂いたりするのですが、シシ肉は「厚めの皮付き、時々毛根がついている」イメージです。

 しかしこの丼、普通に牛丼でしょ? これがねらいなのです。
都市圏の方にも、普通に食べていただけないと意味が無いと。(全くその通り!)
また味もかなり研究されたようです。猟友会の方とも研究会を発足して開発してきたようです。
お肉の食感は、マトンに似てるような気がします。

この猪鹿丼を食べに行こうと思ったのは、毎日新聞のこの記事です。
ジビエ料理:猪鹿丼、コロッケ開発 猟友会とスクラム--直川CC /大分 ◇500~880円で発売

別府へ、久住へ。

海地獄 地元自治会女性部の企画に招かれ参加してきました。男性は区長、顧問、そして私の3名で、総勢26名でした。

 まず向かったのは、別府の海地獄
 1200年前、鶴見岳の噴火ともにできたもので、深さは200メートル以上、お湯は一昼夜で150万リットル、温度98℃。酸性で、硫酸鉄、塩分、ラジウムを含んでいて、硫酸鉄のために青く見えるとのこと。神経痛、リュウマチ、皮膚病などに特効があるそうです。

 続いては血の池地獄
 1300年以上前から存在すると言われていま血の池地獄す。明治以降にも何度か爆発していますが、昭和2年の爆発を最後に、その後は撹拌作業によって爆発を防いでいるとのことです。
 血の池軟膏の口上が上手。

 別府のみやげ店で見つけたもの・・・、
ざぼん漬・・・私も別府と言えば、ざぼん漬という印象あり。
しいたけ茶・・・大分と言えば椎茸ですね。椎茸のお茶?味は想像できるかな。
柚こしょう・・・写真には緑色だけですが、赤いものもあります。
ざぼん着け しいたけ茶 柚こしょう

 地獄を後にした一行は杉乃井ホテルへ。ホテルで昼食と入浴タイム。

ロードパークの紅葉 入浴後、すっかり暖まった皆さんを乗せたバスは、別府インターチェンジから高速を湯布院インターチェンジへ、一般道を水分峠からやまなみハイウェイに入りました。車中はビンゴゲームで大盛会。
 しかしゲーム後は、私もすっかり寝入ってしまい・・・、

 気がつくと、久住高原ロードパーク入口まで来ていました。
 ここの目的は紅葉狩り。と言っても車中からだけでしたが・・・。それでもすっかり見頃になっている紅葉は、私たちの目を充分楽しませてくれました。
ヨーグルトソフト 隣に座る区長さん、爆睡中(^^ゞ

 そして、ガンジーファームに到着。休憩とお土産タイム。喉が渇いていた私は、一目散にソフトクリームを買いに行きました(*^^)v

 みなさん、ぜひ大分県に遊びに来て下さい。Ⅰターンも大歓迎!