Archive for 朝地町

ぶんご大野 の 動画一覧です

ぶんご大野は広い

大分の野菜畑

乾しいたけが自慢です!

道の駅が5つ!

道の駅みえ

道の駅きよかわ

道の駅あさじ

道の駅おおの

道の駅原尻の滝

おおいた豊後大野ジオパーク!

出会橋・轟橋

菅尾磨崖仏

沈堕の滝

原尻の滝

滞迫峡

普光寺

用作公園

受け継がれる伝統芸能

歩く旅はいかが?

朝倉文夫記念館

九州オルレ「奥豊後コース」

ぶんご大野で「里の旅」

第3回 ぶんごおおの巡蔵

豊後大野市内4つの酒蔵が合同で行う蔵開き。
第3回にして、初めてシャトルバスに乗って参加してきました。
現地からのツイートを、以下にまとめてみました。

ぶんごおおの巡蔵に行ってきます! 三重町駅前から、30分おきにシャトルバスが出ますよ。 (@ 三重町駅 (Miemachi Sta.)) 4sq.com/1dvfAZ2

posted at 10:54:51

バスは一乗車100円です。 今日は風が冷たいです。暖かくしてお越し下さい。 #ぶんごおおの巡蔵 twitpic.com/dyw6hs

posted at 10:57:20

ぶんごおおの巡蔵は、市内4つの酒蔵の合同蔵開き。1日で4つの酒蔵を巡る企画で、今年で3回目になります。 本日限定の飲み比べやおつまみ屋台、特産品販売などありますよ。 #ぶんごおおの巡蔵

posted at 11:14:08

私が乗る4号車が千歳会場に到着しましたが、私はまず緒方会場に向かいます。

posted at 11:18:35

すっかり人通りの少なくなった千歳町新殿の商店街が賑わっています。 ここで中型バスがすれ違う風景も珍しい! #ぶんごおおの巡蔵

posted at 11:20:21

巡蔵のバス車内は静か。 これはこれで良いが、ジオガイドさんが乗って、沿線をガイドするのも良いかもしれない。 #ぶんごおおの巡蔵

posted at 11:24:03

日頃は路線バスにあまり乗らないのですが、久しぶりにバスに乗ってみると、ノンビリできて、良いものですね。 #ぶんごおおの巡蔵

posted at 11:35:52

まもなく、緒方会場に到着します。 まずは鷹来屋でおなじみ、浜嶋酒造さん。 (@ 鷹来屋) 4sq.com/1r2Kpgv

posted at 11:56:03

浜嶋酒造さん。 #ぶんごおおの巡蔵 twitpic.com/dywd9o

posted at 12:10:13

迷わず、飲み比べセットをゲット! #ぶんごおおの巡蔵 twitpic.com/dywdev

posted at 12:11:37

浜嶋酒造さんの飲み比べセットはこちら。 #ぶんごおおの巡蔵 twitpic.com/dywdgl

posted at 12:12:11

巡蔵会場からの風景。 #ぶんごおおの巡蔵 twitpic.com/dywfoc

posted at 12:33:51

続いては、浜嶋酒造さんと並んである、丹誠酒類さん。 (@ 丹誠酒類) 4sq.com/1ggHz4u

posted at 12:34:57

丹誠酒類さんの飲み比べセットはこちら。 #ぶんごおおの巡蔵 twitpic.com/dywfwl

posted at 12:36:06

歴史を感じさせるお雛様も飾られています。 #ぶんごおおの巡蔵 twitpic.com/dywfzn

posted at 12:36:59

こちらでは、さぶろう鍋(しし鍋)もいただきました。暖まりました(^^) シシ肉も柔らかく、食べやすくなっていました。 #ぶんごおおの巡蔵 twitpic.com/dywg6v

posted at 12:38:44

緒方会場をあとに、次なる朝地会場に向かいます。 #ぶんごおおの巡蔵

posted at 13:02:13

こちらの館も古く、趣があります。 #ぶんごおおの巡蔵 twitpic.com/dywlf4

posted at 13:30:06

牟礼鶴さんでの飲み比べセットは、左から、 牟礼鶴の壱越、黄鐘、ひみつの???、です。 #ぶんごおおの巡蔵 twitpic.com/dywmxk

posted at 13:45:44

度数は、25度、25度、42度。 42度のものは、全麹常圧蒸留で、贅沢な逸品らしい! #ぶんごおおの巡蔵

posted at 13:47:56

続いて、無料試飲も味見しています。 会場には、染め工房「快」さんの草木染め作品が展示されています。 #ぶんごおおの巡蔵 twitpic.com/dywob1

posted at 13:59:19

それでは最終目的地の千歳会場に向かいます。 豚ホル、まだあるかなぁ〜(^_^;) #ぶんごおおの巡蔵 twitpic.com/dywqcg

posted at 14:20:08

千歳町の藤居醸造さんに到着しました! あてにしていた豚ホルモンは、もう売り切れたらしい(^O^;) (@ 藤居酒造株式会社) 4sq.com/1gNnf9n

posted at 14:49:21

藤居さんの飲み比べセットはこちら。 「10度 大分んもん」「25度 泰明」「25度 特蒸泰明」です。 #ぶんごおおの巡蔵 twitpic.com/dywtrh

posted at 14:53:22

サービスで煮物をいただきました。 これは美味しそう〜(#^.^#) #ぶんごおおの巡蔵 twitpic.com/dywu1g

posted at 14:56:14

ぶんごおおの巡蔵、いよいよ終了です。私も千歳会場を出発し、三重町に帰ります。 ありがとうございましたヽ(^o^)丿 #ぶんごおおの巡蔵 twitpic.com/dyx1vz

posted at 16:14:51

普光寺磨崖仏へのアクセスは、

国道57号線からお入り下さい。

県道46号線(原尻の滝周辺から朝地町へ向かうルート)の途中に、「普光寺へ」(4.7Km)の案内(下記マップ、右上のバルーン)が有りますが、そこからのルートは道も細く曲がりくねった道の為、走りにくいと思います。
下記マップのルートは最近整備された道ですし、時間も短縮できます。
原尻の滝方面から来る場合も、右上のバルーン地点から普光寺へ向かうよりも、国道57号線まで出て、左上のバルーンの位置まで回り道する(7.0Km)方が、安全に走れますよ。


より大きな地図で 普光寺へのアクセス を表示

若宮井路 笹無田石拱橋

若宮井路(わかみやいろ)
笹無田石拱橋(ささむたせっこうきょう)

国の登録有形文化財です。 ウィキペディアでの説明はこちら。
現地に説明板もありましたが、上記ウィキペディアが同じ記述をしていますのでそちらでご覧下さい。

この水路、幹線の全長は600Kmにおよび、支線も含めれば1000Kmを超えます!
これだけの水路を維持してきたからこそ、当地のような山間部でも良質な米が作れているのです。
当時は何でもない石橋だったかもしれませんが(もちろん超大型公共工事)、今となっては重要な文化財。しかも現役です。人の営みがあるからこそ、このような素晴らしい英知と技術が維持されています。景観も同じこと。

私たちは、この地で生き続け、日本の原風景を守ります。