Archive for 三重町

ジオ情報局で「行楽シーズンの交通規制情報」って?

ぶんごおおのケーブルテレビの独自製作番組「情報トレイン」の中で放送されている「ジオパーク情報局」、
ぐるっとぞっこん豊後大野

その10月28日~放送分にて、「行楽シーズンの交通規制情報」というタイトルに、私は、なに?なに?
ラインナップ

行楽の見どころなど伝えるのはわかるのだが、交通規制を伝えるって???と、疑問を感じたのですが、番組に登場したO職員の説明は「行楽シーズンが始まりますが、ちょっと問題が! 道路情報を、通れないところがあるので、お伝えしたい」と。

おー素晴らしい(^^)/
今回は交通規制情報

いま、ぶんごおおのジオパークのジオサイトの一つ「轟(とどろ)橋」が熊本地震での被災により、通行止めになっているのです。今回は、その状況を伝える内容です。
私が10月5日に見に行った時の写真はこちら⇒『轟橋は通行止めです』

で、その迂回路の基点になっているのが清川町三玉。そこには、以下の看板が設置されています。看板中、「現在地」が清川町三玉です。
清川町三玉1
清川町三玉2

清川町三玉から、轟橋までの経路を、動画で紹介した部分がこれ ↓ O職員と、リポーターのKさんの声は消しています^^;

三玉から直進すると、轟橋の手前側で通行止め。ただし、隣りの出会橋は歩いて渡れます!(シカ等対策の扉があります、キチンと閉めて下さい^^; )
出会橋は通れます
三玉から左折し迂回路を行くと、轟橋の滞迫側に行くことができます。川への降口付近まで車で行くには、迂回路から行くことをお勧めします。

「轟橋は通行止めですが、見ることはできますよ!」

と、強調しておりました(^^ゞ

そして、この番組は単に交通情報を伝えるだけでなく、ジオパークの本題をシッカリ伝えています。
O職員曰く、

「豊後大野市には柱状節理が多く、どこにでもこうした危険性がある。地震、大雨の時には気をつけないといけない。それを皆に知ってもらいたい。」
柱状節理
大雨の時には、
柱状節理2

 

そして、大雨による土砂崩れのため、通行止めとなっている県道7号線の状況についてもお伝えしています。
R7通行止め1
R7通行止め2
参考:『大分県の道路規制情報提供サービス』

ここは、紅葉も美しい川上渓谷の入口手前付近です。
川上渓谷に入らないまでも、ここまでの道中でも十分に紅葉が楽しめるそうです。
川上渓谷の紅葉1
川上渓谷の紅葉2

 

さらに番組は、もう一つ、夏の雷災害についてもお伝えしています。菅尾石仏への落雷です。
落雷被害の様子は、こちらにアップしています。ご覧下さい。⇒『菅尾石仏に落雷被害』

 

最後までご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m

菅尾石仏に落雷被害

6月19日の早朝、激しい雨とともに雷も鳴り響きました。
その時だと思います、三重町内の菅尾石仏付近に落雷があったようです。

ちなみに、その時に私がTwに投降したのか、こちら。
この投稿に書いた落雷が、菅尾磨崖仏付近に落ちたと思われます。
「結構」⇒「決行」です、誤植(^_^;)


きょう20日、現地を見に行ってきましたので、写真を掲載します。

 

このトイレに落雷があったとの情報です。
菅尾石仏落雷1
菅尾石仏落雷2 菅尾石仏落雷3 菅尾石仏落雷4 菅尾石仏落雷5 菅尾石仏落雷6

下の駐車場のトイレから、境内へ電気を引き込む電柱。ここから覆屋の電灯用に電線が渡っていたのですが・・・
菅尾石仏落雷18
菅尾石仏落雷19 菅尾石仏落雷7 菅尾石仏落雷8 菅尾石仏落雷9 菅尾石仏落雷10 菅尾石仏落雷11 菅尾石仏落雷12 菅尾石仏落雷13 菅尾石仏落雷14 菅尾石仏落雷15 菅尾石仏落雷16 菅尾石仏落雷17

ぶんご大野 の 動画一覧です

ぶんご大野は広い

大分の野菜畑

乾しいたけが自慢です!

道の駅が5つ!

道の駅みえ

道の駅きよかわ

道の駅あさじ

道の駅おおの

道の駅原尻の滝

おおいた豊後大野ジオパーク!

出会橋・轟橋

菅尾磨崖仏

沈堕の滝

原尻の滝

滞迫峡

普光寺

用作公園

受け継がれる伝統芸能

歩く旅はいかが?

朝倉文夫記念館

九州オルレ「奥豊後コース」

ぶんご大野で「里の旅」

大辻あじさい公園

今日のあじさいの様子です。
園内下の方では咲き始めていますが、まだまだこれからですね。

t_2015-05-28_130828.jpg t_2015-05-28_130906.jpg t_2015-05-28_130946.jpg t_2015-05-28_131012.jpg t_2015-05-28_131051.jpg t_2015-05-28_131112.jpg t_2015-05-28_131133.jpg t_2015-05-28_131200.jpg t_2015-05-28_131236.jpg t_2015-05-28_131431.jpg

紅葉の内山観音

三重町内の清流

久しぶりに川遊びをしてきました。
と言っても、水着を持っていったわけではなく、Gパンの裾をまくりあげて水に足を付けたくらいですが。

透明な川面1 透明な川面2

ご覧の通りの美しさ(*^^)v
山育ちの私は海に行ったことはなく、川には良く行きました。
子どもの頃を思い出しました。
水は冷たいですから、潜る時は身体全身に気合を入れます。
身長以上に深いところに潜って水面を見上げると、光がキラキラと。
透明な川面は、久しぶりでした。

大辻山の紫陽花が見ごろです

紫陽花の季節です。
いま大辻あじさい公園が見ごろを迎えています。

大辻あじさい公園1 大辻あじさい公園2 大辻あじさい公園3 大辻あじさい公園4 大辻あじさい公園5

山頂にもまた、紫陽花とツツジが咲き誇っています。
癒しの時間をお過ごし下さい。

大辻山頂の紫陽花とツツジ 大辻山頂のツツジ



より大きな地図で 大辻あじさい公園 を表示

第25回 菅尾石仏火祭りのご案内

今年も案内が届きました、第25回菅尾石仏火祭り
 

8月26日(日) 午後4時から (雨天中止)
※ステージ企画は、4時40分の開会式からとなります。
菅尾石仏前広場にて

より大きな地図で 石仏めぐり を表示

この祭りが行われる宇対瀬地区は、先日の豪雨で床上浸水や水田の浸水など、多大な被害を被った地域です。
しかし災害に負けず、この火祭りに向けて元気に準備を進めています。

皆さん、ぜひ遊びに来て下さいね。

2011年の祭りの記事はここをクリック

2010年の様子

700本の桜~内山公園

 第22回 真名野長者まつりが開催されました。
今年の冬は長い(>_<) 桜もまだ咲いていません(^_^;)
今日は特に寒風吹きすさび、みなさん「さび~なぁ~」を連発。
それでもステージの熱気、屋台の熱気で盛り上がっていました。

 今朝の『毎日新聞』に掲載された記事のツイート、
会場でのツイート、
公園の所在地について、以下に紹介します。

『毎日新聞』25日付「グローバル九州」にて、豊後大野の紹介。 http://twitpic.com/90ub17
posted at 08:07:21

残念です(^^;) RT @sarara300: 明日?間に合いません(>_<) RT @F_Koujina: 25日(日)9:30開会です「真名野長者まつり」 #bungo-ohno http://bit.ly/H0CAj2
posted at 08:50:21

真名野長者まつりです。 (@ 内山公園) http://4sq.com/GYpViK
posted at 09:20:59

今年は冬が長く、桜もまだ咲いていません。 http://twitpic.com/90vado
posted at 09:27:50

伝説の人、般若姫。 http://twitpic.com/90vjlc
posted at 09:48:05

すがお保育園児によるマーチング。男 親が喜ぶ宇宙戦艦ヤマト(*^o^*) http://twitpic.com/90vl33
posted at 09:51:20

役者が揃いました。 http://twitpic.com/90vwxx
posted at 10:17:16

控えめな、商工会青年部(^。^;) http://twitpic.com/90w0if
posted at 10:24:55

まだまだ咲きません。 http://twitpic.com/90wfhj
posted at 10:55:30

さび~っ(>_<) 豚汁で暖まります(*^o^*) http://twitpic.com/90wlzi
posted at 11:08:13

金塊お宝探し、子どもたちが続々と引き換えにやってきます。 http://twitpic.com/90x3xz
posted at 11:43:26

桜スケッチも集まっています! http://twitpic.com/90x4pw
posted at 11:44:54

ミッションR、熱唱中!「暑いので、革ジャン脱ぎま~す」 http://twitpic.com/90xac9
posted at 11:55:33

第22回真名野長者まつりは、寒い中ですが地元の方を中心とした実行委員会が頑張って盛り上げ中! 15:30まで開催されます。 (@ 内山公園) http://ow.ly/1JarjT
posted at 12:02:04


より大きな地図で 桜の見どころ を表示

弥生時代の住居跡~陣箱遺跡

浄水場の建設に伴い、埋蔵文化財の発掘調査が行われてきましが、いよいよ今日は現地報告会。
保存して残すほどの目新しいものは発掘されていないため、この光景は3月末で見納めです。

以下、
当日のツイート、
その他の写真、
GoogleMap で所在地を紹介します。

 

陣箱遺跡の発掘調査報告会です。 http://twitpic.com/90gsjc
posted at 13:52:33

竪穴式住居の説明。表土を削っているので、もう少し深かったそうです。 http://twitpic.com/90h209
posted at 14:14:33

3つの住居がくっついています。200~300年の間に渡って造られた住居です。 http://twitpic.com/90h3ji
posted at 14:18:15

台形の住居跡。周辺の遺跡でも見つかっています。 http://twitpic.com/90h5p9
posted at 14:23:36

(写真左上)花弁形住居跡。弥生中期のもの。一説には、大陸から? http://twitpic.com/90h6x7
posted at 14:26:32

周溝墓と思われます。これはやや新しく、古墳時代と思われます。副葬品は見つかってません(^。^;) http://twitpic.com/90h8qv
posted at 14:30:57

この溝は、中世(戦国の頃)のものと思われます。ちょうど終点の所に石塔の一部がありました。 http://twitpic.com/90hbl4
posted at 14:37:59

ちょうど同じ位置に、違う時代に住居が建てられたことがわかる遺跡です。 http://twitpic.com/90hcm4
posted at 14:40:39

もう一つ、花弁型住居が見つかっています。 http://twitpic.com/90hd7k
posted at 14:42:03

柱の跡が12本。大型の住居跡。
posted at 14:43:35

赤い顔料の粒が見つかっています。と説明ちう。 http://twitpic.com/90hf96
posted at 14:47:25

赤い顔料(ベンガラ?)が見つかった部分。 http://twitpic.com/90hgjn
posted at 14:50:39

柱の跡が12本。大型の住居跡。 http://twitpic.com/90hheb
posted at 14:52:46

この集落の一番繁栄期のお墓は見つかっていません。大野川流域では全くと言って良いほど、見つかっていません。
posted at 14:57:04

今朝未明の大雨で、見事な黒土(阿蘇火山灰)がいっそう黒々と。60名近くが参加した陣箱遺跡の現地説明会は、約1時間で終了しました。 http://twitpic.com/90hroc
posted at 15:19:05

で、バッテリーはそろそろ息切れです(^0^;)
posted at 15:20:45



より大きな地図で 遺跡 を表示