Tag Archive for 9月議会

轟(とどろ)橋の復旧工法と解説板

2016年9月議会で、轟橋に関わる災害復旧工事請負費9119万円が計上されています。

第88議案 一般会計補正予算(第2号)
 道路橋梁災害復旧工事請負費 1億5070万円

ジオサイトにおける復旧工事でありますので、その工法を確認するとともに、解説板の設置について、質疑しました。

基礎が被災した轟橋

画像は、市の説明資料から。

【質問】
轟橋は、豊後大野ジオパークにとっては重要なジオサイトですが、いまなお日常生活に欠かせない橋でありますので、ジオサイトである云々に関わらず、必要な工事をしっかりと行うべきなのは言うまでもありません。しかし願わくは、景観を損なわない形での工法があれば尚良いと思うのですが、そういう工法は可能なのでしょうか。
また、その工法を行うことでの工事費の違いがあるのか。

【答弁】(建設課長)
通常の護岸工事のブロック積の場合は、環境に配慮した環境保全型ブロックを使用しますが、今回はコンクリート壁なので、型枠を普通の型枠ではなく、表面に凹凸のある化粧型枠、また周辺の色彩に配慮するよう顔料の添加の工法を申請しました。
災害査定時に、ジオサイトや轟橋はアーチの径間が日本一であることを説明したところ、普通では認められないであろうこの二つの工法が認められました。
二つの工法の追加で、約520万円が増額となりました。

予定している工法の図はこちら⇒『轟(とどろ)橋 橋梁災害復旧工事』

【質問】
ジオパークとは、単に素晴らしい自然景観を見せるものではなく、そこに暮らす私たちの生活との関わりも語れることが重要と思う。
轟橋を支える岩盤部分がいまなお変化を続け、私たちの暮らしに支障をきたそうとしている、それを止めるべく手を加えるわけですが、柱状節理が崩落した状態や工事施工の様子などを記した解説板などの設置が必要ではないか。

【答弁】(商工観光課長)
もちろんジオというのは大地の動き・歴史でありますので、自然の恵みだけでなく、こういった災害も起こるということです。そういうこともありますので、現在ジオツアーに訪れているお客様につきましては、ジオガイドによって、そういった工事内容等々のご案内をする予定です。
解説案内板等につきましては、議員のご指摘の趣旨に添いまして、今後検討させていただきたいと思います。

 

9月議会が招集されました

25日(火)に議会運営委員会が開催され、9月議会が招集されました。
日程は、1日に開会し、30日までの30日間です。
(議会の日程は、本会議初日に確認されて初めて正式な日程となります。)

なお、県民体育大会の日程も記述しておきます。応援、大歓迎です(^^)/

9月1日(火) 10時~ 開会(議案上程など)
   6日(日) 10時~ 県体陸上(大分銀行ドーム)
   7日(月) 10時~ 一般質問
   8日(火) 10時~ 一般質問
   9日(水) 10時~ 一般質問
  11日(金) 10時~ 議案質疑・付託
  12日(土) 13時10分~ 県体ソフトボール(別府野口原ソフトボール場)
  13日(日) 10時20分~ 県体ソフトボール(前日2勝の場合)
  15日(火) 10時~ 常任委員会
  16日(水) 10時~ 常任委員会
  17日(木) 10時~ 常任委員会
  24日(木) 10時~ 決算特別委員会(特別会計)
  25日(金) 10時~ 決算特別委員会(一般会計)
  28日(金) 10時~ 決算特別委員会(一般会計)
  30日(水) 10時~ 本会議(委員長報告・討論・表決、閉会)

 

2015県体ソフト組み合わせ

9月議会が招集されました

2014年第3回定例会が、9月2日(火)~30日(火)の日程(案)で召集されました。
報告2件、決算の認定11件、議案17件、諮問1件が上程される予定です。
余談ですが、県民体育大会の議員競技日程も記述しています。

 

2014年 第3回定例会日程表(案)

9月2日(火) 10:00 本会議 (議案上程・提案理由の説明)(CATV生)

   8日(月) 10:00 本会議(一般質問)(CATV生)
   
衞藤竜哉、朝倉秀康、衞藤正宏、恵藤千代子、小野勇治
   9日(火) 10:00 本会議(一般質問)
(CATV生)
   
赤峰映洋、内田俊和、佐藤辰己、神志那文寛
  10日(水) 10:00 本会議(一般質問)
(CATV生)
   
宮成昭義、川野優治
  11日(木) 10:00 本会議(議案質疑・付託)

  13日(土) 10:30 議員ソフトボール(由布院中学校グラウンド)
  14日(日) 10:30 議員陸上(日田市陸上競技場)
  15日(月) 10:30 議員ソフトボール(由布院町総合グラウンド)※13日に勝った場合(^_^;)

  17日(水) 10:00 常任委員会(付託議案審査)
  18日(木) 10:00 常任委員会(事務事業評価)
  19日(金) 10:00 常任委員会(事務事業評価

  22日(月) 10:00 決算特別委員会(一般会計
  24日(水) 10:00 決算特別委員会(一般会計
  25日(木) 10:00 決算特別委員会(特別会計

  30日(火) 10:00 本会議(討論・採決(CATV生)

(CATV生)があるものは、ぶんごおおのケーブルテレビで生放送されるものです。6月議会での写真

9月議会、主な議案

9月議会での、主な議案をお知らせします(タイトルのみですが)。

2013年度一般会計補正予算(第2号) ~ 6億5719万円を追加し、255億4897万円とする。

財政運営の基本指針等に関する条例の制定

子ども・子育て会議条例の制定

市営住宅条例の一部改正

特定公共賃貸住宅条例の一部改正

まちづくり促進住宅条例の一部改正

職員定数条例の一部改正

病院事業管理者の給与及び旅費に関する条例の一部改正

2012年度決算の概要

2012年度決算の概要

一般会計(歳入) 【構成比】(前年度比)
自主財源   54億4669万円【18.4%】(85.37%)
依存財源  240億8193万円【81.6%】(98.84%)
歳入総額  295億2863万円(96.04%)

一般会計(歳出) 【構成比】(前年度比)
義務的経費 134億 246万円【47.7%】(100.24%)
投資的経費  70億7252万円【25.2%】( 89.88%)
その他経費  76億2925万円【27.1%】( 94.28%)
以上総額  281億1028万円( 95.82%)
繰越財源    3億7456万円(111.04%)
実質収支額  10億4378万円( 96.03%)

基金    158億1917万円(107.19%)
※基金は、3月31日現在高での比較。
地方債  303億5315万円(102.22%)

特別会計(歳出) (前年度比)
歳出総額 126億5190万円( 96.45%)
実質収支額  4億3773万円(177.08%)

基金     6億6868万円( 67.84%)
※基金は、3月31日現在高での比較。
地方債   34億3223万円( 92.41%)

健全化判断比率(%)
実質赤字比率   △ 6.07(0.2悪化)〔12.64〕
連結実質赤字比率 △21.45(0.49改善)〔17.64〕
実質公債費比率    8.9 (0.9改善)〔 25.0〕
将来負担比率   △ 0.2 (9.5改善)〔350.0〕
〔〕内は早期健全化基準…財政健全化計画を定め公表しなければならない基準。

9月議会の一般質問

9月議会で行う、一般質問です。今回は、一項目です。

定住対策は、 さらなる促進を。 

定住促進事業は、平成25年度施政方針の中で(3)人々の生活とまちの発展を支える基盤が整っているまち、の4番目の重点施策として位置づけられ、「定住対策については、産業振興、医療・福祉・子育て等、行政全般にわたる総合的対策が必要」であり、「本年度は庁内プロジェクトチームを設置し、実効性のある政策を検討する」としています。 これまでの定住対策がどうであったのかを振り返るとともに、今後、この方針に基づき実効性ある定住対策が行われる事を期待し、以下の点をお尋ねします。

①平成17年3月に条例化され実施されてきた定住促進住宅補助事業について、どのような体制で進めてきましたか。 平成24年度はどのような状況でしたか。どのように総括していますか。 この補助事業は平成24年度までとのことですが、今後はどのような取り組みを考えていますか。

②定住促進空き家情報提供事業について、どのような体制で進めてきましたか。 平成24年度はどのような状況でしたか。調査した空き家の数、登録や成約に至った数、成約者の市内・外の別などは。 取り組みを進める上での課題と、その解決方法は。

③竹田市が子育て定住促進住宅を設置し、入田地区では市外から5世帯18人を迎え入れ、校区となっている祖峰小学校では4年と5年の複式学級の解消につながったという事です。 この例にならい、市営住宅に子育て世代を市外から迎える施策を行ってはどうでしょうか。

9月議会が招集されました

2013年第3回定例会が、9月3日(火)~30日(月)の日程(案)で召集されました。

2013年 第3回定例会日程表

9月
3日(火) 10:00 本会議 (議案上程・提案理由の説明)

10日(火) 10:00 本会議 (一般質問
赤嶺映洋、川野優治、神志那文寛、衞藤竜哉、小野勇治
11日(水) 10:00 本会議 (一般質問
朝倉秀康、内田俊和、衞藤正宏、宮成昭義
12日(木) 10:00 本会議 (議案質疑・委員会付託)

17日(火) 10:00 常任委員会(付託議案審査)
18日(水) 10:00 常任委員会(事務事業評価)
19日(木) 10:00 常任委員会(事務事業評価)

24日(火) 10:00 決算特別委員会(一般会計)
25日(水) 10:00 決算特別委員会(一般会計)
26日(木) 10:00 決算特別委員会(特別会計)

30日(月) 10:00 本会議(討論・採決)

9月議会は38案件

本日、9月議会が終了しました。今定例会で審議されたのは、諮問1件、決算認定10件、議案23件、意見書2件、請願2件でした。
表決の結果を、以下に記します。
( )内の次の○×は私の賛否で(○賛成、×反対)、討論したものは反対討論、賛成討論と記載しています。

9月3日(月)
第 88 号議案 財産の取得について
(全会一致) ○

諮問第 3 号 人権擁護委員候補者の推薦について
(全会一致) ○

9月18日(火)
発議第 7 号 豊後大野市議会基本条例の制定について
(全会一致) ○

発議第 8 号 地球温暖化対策に関する「地方財源の確保・充実する仕組み」の構築を求める意見書
(全会一致) ○

発議第  9 号 東九州自動車道北九州~大分~宮崎間の平成26年度までの全線開通を求める意見書
(全会一致) ○

第 99 号議案 工事請負契約の締結について
(全会一致) ○

第 100 号議案 工事請負契約の締結について
(賛成多数) ○

10月9日(火)
発議第 10 号 議会活性化委員会設置に関する決議
(全会一致) ○

認定第 1 号 平成23年度豊後大野市一般会計歳入歳出決算認定について
(賛成多数) × 反対討論

認定第 2 号 平成23年度豊後大野市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について
(賛成多数) × 反対討論

認定第 3 号 平成23年度豊後大野市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について
(賛成多数) × 反対討論

認定第 4 号 平成23年度豊後大野市介護保険特別会計歳入歳出決算認定について
(賛成多数) × 反対討論

認定第 5 号 平成23年度豊後大野市農業集落排水特別会計歳入歳出決算認定について
(全会一致) ○

認定第 6 号 平成23年度豊後大野市公共下水道特別会計歳入歳出決算認定について
(全会一致) ○

認定第 7 号 平成23年度豊後大野市浄化槽施設特別会計歳入歳出決算認定について
(全会一致) ○

認定第 8 号 平成23年度豊後大野市簡易水道特別会計歳入歳出決算認定について
(全会一致) ○

認定第 9 号 平成23年度豊後大野市上水道特別会計歳入歳出決算認定について
(全会一致) ○

認定第 10 号 平成23年度豊後大野市病院事業特別会計歳入歳出決算認定について
(賛成多数) ×

第 89 号議案 平成24年度豊後大野市一般会計補正予算(第4号)
(賛成多数) ○

第 80 号議案 豊後大野市防災会議条例の一部改正等について
(全会一致) ○

第 81 号議案 豊後大野市税条例の一部改正について
(全会一致) ○

第 83 号議案 豊後大野市火災予防条例の一部改正について
(全会一致) ○

請願受理番号14号 四国電力伊方原子力発電所再稼働に反対する意見書提出を求める請願
(賛成少数)不採択 ○ 賛成討論
委員会の報告は「不採択」でした。請願に賛成したのは私を含めて4名でした。 

請願受理番号15号 「MV22オスプレイ」の配備中止の意見書をもとめる請願
(賛成少数)不採択 ○ 賛成討論
委員会の報告は「不採択」でした。請願に賛成したのは私を含めて6名でした。  

第 82 号議案 豊後大野市ひとり親家庭等医療費の助成に関する条例の制定について
(全会一致) ○ 賛成討論

第 84 号議案 豊後大野市病院事業の設置等に関する条例の一部改正について
(全会一致) ○

第 90 号議案 平成24年度豊後大野市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
(全会一致) ○

第 91 号議案 平成24年度豊後大野市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)
(全会一致) ○

第 92 号議案 平成24年度豊後大野市介護保険特別会計補正予算(第2号)
(全会一致) ○

第 98 号議案 平成24年度豊後大野市病院事業特別会計補正予算(第2号)
(全会一致) ○

第 85 号議案 市道路線の廃止について
(全会一致) ○

第 86 号議案 市道路線の認定について
(全会一致) ○

第 87 号議案 平成23年度豊後大野市上水道特別会計未処分利益剰余金の処分について
(全会一致) ○

第 93 号議案 平成24年度豊後大野市農業集落排水特別会計補正予算(第1号)
(全会一致) ○

第 94 号議案 平成24年度豊後大野市公共下水道特別会計補正予算(第1号)
(全会一致) ○

第 95 号議案 平成24年度豊後大野市浄化槽施設特別会計補正予算(第1号)
(全会一致) ○

第 96 号議案 平成24年度豊後大野市簡易水道特別会計補正予算(第2号)
(全会一致) ○

第 97 号議案 平成24年度豊後大野市上水道特別会計補正予算(第2号)
(全会一致) ○

議会活性化委員会設置の追加議案

9月議会も残すところ今日の委員会と9日(火)の本会議を残すのみとなりました。

本日、追加議案が届きましたので、一部省略して紹介します。

発議第10号
議会活性化委員会設置に関する決議
次のとおり、議会活性化委員会を設置するものとする。
1 名称 議会活性化委員会
3 目的 議会改革を継続的に取り組むため以下の調査を行う。
・政務活動費、通年議会の調査、検討
・議員研修、意見交換会、議会報告会の企画、検証
・市民の意思、社会情勢の変化を勘案し、豊後大野市議会基本条例及び関係例規について、その整合性を図るための調査、検討
・その他、議会改革に必要と思われる事項の調査、検討
4 委員の定数 6人
5 調査の期間 特別委員会設置の日から調査終了まで

議会メモ(10月4日、一般会計決算特別委)

※他議員の質疑も含めて記載しています。

・スクールバス運行管理事業
利用児童生徒数272名の内訳は、
スクールバス(コミュニティバス併用)65名、
スクールバス162名、
送迎タクシー45名。

・大分元気っ子体力パワーアップ事業
子どもの体力向上や望ましい生活習慣の確立を目的に、県が竹田管理管内に体育専科教員を2名配置した。
事業は2年で終了(2012年度まで)だが、体育専科教員は引き続き配置される。

・基金預金金利の違いについて
財政調整基金は約33億円で、その預金利子は347万8886円。
地域振興基金は約39億円で、その預金利子は692万3357円。
約2倍の違いがあるが、これは預けて入れている定期の利率の違いから、このようになった。
財政調整基金は12カ月または15カ月の定期。
地域振興基金は12カ月またはそれ以下の期間もの。一時的な流用があるため。

・定住促進空家情報提供事業
2011年度は2件の情報を空家バンクに登録した(2012年3月末)。
現在は、13件が登録され、2件が成約済み。
豊後大野市の空き家情報はこちら。
空き家バンクはこちら。
※「空き家バンク」のホームページに「豊後大野市の空き家情報」へのリンクが貼られています。2012年3月議会で私が取り上げたら、登録料が無料だったので、即登録が行われました。