Tag Archive for 12月議会

12月議会、各議員の一般質問

12月議会、各議員の一般質問を掲載します。「質問事項」のみですが、ご容赦下さい。

12月 4日(金)
5番 内田俊和 議員
1 豊後大野市の観光事業は大丈夫ですか。
2 学校給食共同調理場調理業務の外部委託について。
17番 宮成昭義 議員
1 畑地における土地利用状況について
2 歩道の設置について
3番 赤峰映洋 議員
1 図書館の利用促進は
2 地域振興協議会の今後の取組は
3 第3次農業振興計画について
13番 髙山豊吉 議員
1 図書館について
7番 神志那文寛 議員 
1 学校給食の調理業務は、民間委託ではなく市直営で

12月 7日(月)
9番 衞藤竜哉 議員
1 豊後大野市の宣伝PR、動き回る、飛び回る職員のトップセールス等について
2 DCキャンペーンの総括はどのように捉えているのか
3 市有財産の管理、運用について
4番 小野勇治 議員
1 観光に関する行政の在り方について
2番 川野優治 議員
1 三重原周辺の悪臭問題について
2 都市公園、大原総合公園の区域の見直しについて
20番 小野泰秀 議員
1 「共通番号(マイナンバー制度)」の実施について

12月 8日(火)
6番 朝倉秀康 議員
1 道の駅あさじの改修工事について
2 原尻の滝から蝙蝠滝へのウオーキングコースの開設について
15番 衞藤正宏 議員
1 第2次豊後大野市総合計画について
2 農業振興について
3 有害鳥獣対策について
19番 渡辺一文 議員
1 豊後大野市においては百数十億円の基金は必要であるか。
2 小富士山中川公墓所について
3 平成27年度防災体制について
4 原尻の滝の周辺整備について
16番 生野照雄 議員
1 歴史ある消防団の現代社会に合った改革について
2 日本一のおんせん県でありながら、豊後大野市は温泉が出ないと言われている。泉源掘削の調査はできないのか。

12月議会の日程案

12月議会の日程案が決まりましたので、掲載いたします。

12月1日(火) 10時~ 開会(議案上程など) CATV生放送

    4日(金) 10時~ 一般質問  CATV生放送

     内田俊和、宮成昭義、赤峰映洋、高山豊吉、神志那文寛

    7日(月) 10時~ 一般質問 CATV生放送

     衞藤竜哉、小野勇治、川野優治、小野泰秀

    8日(火) 10時~ 一般質問 CATV生放送

     朝倉秀康、衞藤正宏、渡辺一文、生野照雄

   10日(木) 10時~ 本会議(議案質疑、付託)

   11日(金) 10時~ 常任委員会

   18日(金) 10時~ 本会議(討論・採決) CATV生放送

傍聴においで下さい

12月議会が招集されました

2014年第4回定例会が召集されました。
28日から12月17日までの20日間の予定です。

議案は届かず!
豊後大野市議会では、議運が開会日の一週間前に開催され、議案を受け取るとともに会期日程案を決定するのが通例ですが、今回は議運開催日の21日に衆議院が解散し総選挙が12月に実施されることになったため、総選挙に係る費用の計上が21日には間に合いませんでした。したがって、議案の議会への提出は25日になります。

 

2014年 第4回定例会日程表(案)

11月28日(金) 10:00 本会議 (議案上程・提案理由の説明)(CATV生)

11月30日(日) 三重町チャリティショー(三重町議員団として出演!)

12月 4日(木) 10:00 本会議(一般質問)(CATV生)
      小野勇治、工藤友生、衞藤正宏、宮成昭義
     5日(金) 10:00 本会議(一般質問)(CATV生)
      佐藤徳宣、朝倉秀康、衞藤竜哉、川野優治

     8日(月) 10:00 本会議(一般質問)(CATV生)
      内田俊和、渡辺一文、髙山豊吉、神志那文寛
     9日(火) 10:00 本会議(議案質疑・付託)
    10日(水) 10:00 常任委員会

    17日(水) 10:00 本会議(討論・採決(CATV生)

(CATV生)があるものは、ぶんごおおのケーブルテレビで生放送されるものです。

12月議会が招集されました

2013年第4回定例会が、12月3日(火)~19日(木)の日程(案)で召集されました。

2013年 第4回定例会日程表

12月
3日(火) 10:00 本会議 (議案上程・提案理由の説明)

9日(月) 10:00 本会議 (一般質問) 
生野照雄、衞藤竜哉、宮成昭義、小野勇治、工藤友生
10日(水) 10:00 本会議 (一般質問)
恵藤千代子、佐藤辰己、川野優治、朝倉秀康
11日(水) 10:00 本会議 (一般質問)
神志那文寛
、内田俊和
12日(木) 10:00 本会議 (議案質疑・委員会付託)
13日(金) 10:00 常任委員会

19日(木) 10:00 本会議(討論・採決)

主な議案

・消費税の税率が5%から8%に引き上げられることに伴う条例改正43議案
・市内3か所ある学校給食共同調理場を統廃合し犬飼学校給食共同調理場を廃止する条例改正、
・市民病院看護師修学資金貸与条例の制定、
・公の施設の指定管理者の指定(総合文化センター(エイトピアおおの)の指定管理者を株式会社ケイミックスとする)、
・公の施設の指定管理者の指定(特定公共賃貸住宅11団地、およびまちづくり促進住宅1団地の指定管理者を大分県住宅供給公社とする)、
・2013年度一般会計補正予算(第4号)(9億3456万円を追加し266億3626万円とする。うち大きな歳出…繰上償還金5億1801万円公共施設整備基金積立金3億円)、
・国民健康保険など特別会計補正予算が8議案、
・工事請負契約の締結(市葬斎場三重葬斎場新築更新工事恵藤建設株式会社、3億3717万円(税込))、
・工事請負契約の締結(市太陽光発電所建設工事九電工・山村電設特定建設工事共同企業体、6億4260万円)、
など、議案60件、諮問1件。

各議員の一般質問内容

12月7日から3日間行われる一般質問、各議員の内容をお知らせします。

【12月7日(金)】
15番 衞藤正宏 議員 
1 豊後大野市活力向上ビジョンについて

3番 和田哲治 議員
1 幼稚園・小学校・中学校の一貫した教育制度「幼小中一体学校」への取組について
2 「幸寿美術館」が廃館されて2か年。寄贈された所蔵品の管理の現状と、今後の取扱いについて

16番 宮成昭義 議員 
1 定住促進について
2 葬斎場建設について
3 庁舎・支所における跡地・空き部屋利用について

4番 衞藤竜哉 議員 
1 畜産振興の考え方は
2 スポーツ観光の取組状況は

7番 恵藤千代子 議員 
1 公金の収納対策について
2 消費者政策の推進について

【12月10日(月)】
5番 佐藤辰己 議員 
1 農業施設整備原材料支給制度に思う

10番 佐藤徳宣 議員 
1 市営太陽光発電について
2 生活排水処理について
3 耕作放棄地対策について

17番 深田征三 議員 
1 協働のまちづくりについて

9番 小野泰秀 議員 
1 市長の政治姿勢について
2 少子高齢化と人口減少について
3 介護保険について

18番 宇薄克哲 議員 
1 畜産振興について

【12月11日(火)】
1番 神志那文寛 議員
1 準要保護世帯への就学援助はどうなっているか
2 住宅環境の充実と、定住の促進を!

8番 長野健児 議員 
1 ケーブルテレビ事業について
2 市消防本部の出動態勢について伺う

12番 赤嶺謙二 議員 
1 橋本市政4年間の成果と課題

22番 伊藤憲義 議員 
1 水道ビジョンについて伺う

12月議会の一般質問日程

昨日、一般質問の通告が締め切られ、日程が決定いたしましたのでお知らせします。

12月議会のお知らせです

本日議会運営委員会が開催され、12月議会の日程案が届きましたので、お知らせいたします。

12月 3日(月) 本会議(開会、議案上程など)
12月 7日(金) 一般質問

12月10日(月) 一般質問
12月11日(火) 一般質問
12月12日(水) 本会議(議案質疑、委員会付託)
12月13日(木) 常任委員会

12月20日(木) 本会議(質疑・討論・採決)

 

 

12月議会の陳情、請願

 12月議会では、以下3つの意見書を可決しました。

日米地位協定の抜本的改定を求める意見書
 全会一致
 大分県平和委員会より陳情により提出。

350万人のウイルス性肝炎患者の救済に関する意見書
 全会一致
 すべての肝炎患者の救済を求める大分の会より請願により提出。

「協同労働の協同組合法(仮称)」の速やかな制定を求める意見書
 賛成多数
 議員発議により提出。

私はすべてに賛成しました。

小中学校の校舎建築

 緒方小学校、清川中学校の校舎建築にかかる契約議案が追加提案され、可決・成立しました。
(緒方小学校:全会一致、清川中学校:賛成多数)

緒方小学校校舎改築建築主体工事
 予定価格(税込) 649,016,550円
 落札金額(税込) 566,790,000円
 契約の相手方 さとうベネック・旭産業特定建設工事共同企業体
           さとうベネック(大分市)、旭産業(臼杵市)

清川中学校校舎改築建築主体工事
 予定価格(税込) 492,339,750円
 落札金額(税込) 415,800,000円
契約の相手方 新成・恵藤特定建設工事共同企業体
          新成建設(大分市)、恵藤建設(豊後大野市)

 両校とも、2012年末の完成をめざし、来年の6年生と3年生が3学期には新校舎に入れるようにしたい、とのことです。

結核医療・精神通院医療の負担増

豊後大野市の国民健康保険は、独自事業で結核医療・精神通院医療で医療機関にかかった場合の被保険者一部負担金の支払いを要しない特例を設けていました。

結核医療:自己負担5% (←市が負担)
精神通院医療:自己負担10% (←市が負担)

市が独自に特例を設けていることで、国からの調整交付金の調整率が引き下げられている。

残念ながら、この特例を廃止する議案が可決・成立しました。

2010年度実績
・市独自負担分    6,306,929円
・調整率の引き下げ分 6,810,247円

この特例を廃止することで、市の財政が13,117,176円助かる、とのことです(>_<)

私の反対理由骨子
市は助かっても、住民・患者は負担増になるので同意できない。2010年度実績で、結核は患者一人あたり3,374円、精神通院医療は一人あたり22,262円負担増となる。
患者数は、結核医療はここ数年、年間1~3名で少数で落ち着いているが、精神通院医療は増えている。
地方自治体は、国の悪政から住民を守る防波堤になっていただきたい。豊後大野市が、大分県内で唯一この特例を実施していることを、むしろ誇るべきである。