Tag Archive for 公共施設

3月議会議案~公共施設の廃止と無償譲渡

3月議会に上程された議案のうち、公共施設の廃止と建物の無償譲渡について紹介します。(**号とあるのは、議案の番号です)

廃止

25号 緒方武道場の廃止
   ※市の体育施設としては廃止し、普通財産となる。維持に係る経費は、利用団体に負担していただく。

23号 市営六種(むくさ)住宅(1棟・1戸)、市営大恩寺住宅(3棟・3戸)の廃止
   ※すでに入居者の募集は停止しており、現入居者もなし。

廃止と無償譲渡

14号 犬飼ふれあいセンター、犬飼ふれあい児童館の廃止
  ⇒ 33号 犬飼ふれあいセンターの建物を、NPO法人元気・なかまに無償譲渡
   ※市の委託による児童館・放課後児童クラブ等の事業に活用。

15号 犬飼老人憩の家の廃止
  ⇒ 35号 NPO法人元気・なかまに無償譲渡
   ※高齢者・障害者の閉じこもり予防や認知症予防等、地域福祉の向上のために活用。

16号 犬飼在宅介護支援センターの廃止
  ⇒ 34号 社会福祉法人萌葱の郷に無償譲渡
   ※診療所を開設し、病後児や発達に課題のある児童などの診療や援助を行うために活用。

17号 ヘルパーステーションいぬかいの廃止
  ⇒ 34号 社会福祉法人萌葱の郷に無償譲渡
   ※同上

18号 デイサービスセンターやまびこの廃止
  ⇒ 32号 社会福祉法人偕生会に無償譲渡
   ※市の委託による低所得高齢者住まい・生活支援モデル事業の実施、グループホームの継続、等地域福祉の向上にために活用。

19号 グループホームふれんどの廃止
  ⇒ 32号 社会福祉法人偕生会に無償譲渡
   ※同上

26号 菅尾地域交流センターの廃止
  ⇒ 36号 社会福祉法人三重福祉会に無償譲渡
   ※市の委託する地域子育て支援センター事業を当該建物で継続する。

無償譲渡

31号 菅尾幼稚園(廃園済)
  ⇒ 社会福祉法人三重福祉会に無償譲渡
   ※従前よりこの建物を使用して市の委託により実施してきている放課後児童健全育成事業を、この建物で継続する。

32号 旧へき地南部保育園
  ⇒ 社会福祉法人偕生会に無償譲渡
   ※市の委託による低所得高齢者住まい・生活支援モデル事業の実施、グループホームの継続、等地域福祉の向上にために活用。

 上記の無償譲渡は、すべて建物。土地は、全て有償(貸付または売却)を予定。

公共施設について、現地を視察しました

今日は6月議会での常任委員会。私が所属する産業建設常任委員会は、審査の前に、二つの公共施設を視察しました。
施設を写真で紹介します。

緒方長谷川集会所
議案:緒方長谷川集会所条例の廃止
公共施設の見直しに関する指針に基づき、地元団体に無償譲渡するために廃止するもの。
議案:財産の無償譲渡
廃止後の緒方長谷川集会所の建物を、認可地縁団体である長谷川地区振興協議会から地域住民の生活向上・福祉の増進、地域の交流等に拠点施設として利用するために譲渡の要望があったことから、無償で譲渡するもの。
長谷川集会所1 長谷川集会所2 長谷川集会所3長谷川集会所4 長谷川集会所5 長谷川集会所6 長谷川集会所7 長谷川集会所8 長谷川集会所9

奥嶽川自然公園井崎河川公園キャンプ場
議案:奥嶽川自然公園井崎河川公園キャンプ場条例の一部改正
新しい指定管理者(3月議会で可決)のもと、現在は場内の宿泊施設棟の機能向上を含む改修工事を実施中で、改修工事後における施設の利用期間の変更と使用料の改定等を行うもの。
井崎1 井崎2 井崎3 井崎4 井崎5 井崎河川公園 ロッジきよかわ

公共施設の使用料改定案

6月議会に条例される議案のうち、公共施設の使用料改正を伴うものを紹介します。
なお、下記画像は、議員に配布された条例の新旧対照表をスキャンした画像です。クリックすると大きくなります

介護予防拠点施設条例の一部改正
三重介護予防拠点施設ひなたぼっこの隣接地に建設中の新施設への移転に伴い、施設の名称変更、使用料に関する規定の改正。
新施設のホール使用料額は、旧中央公民館の体育室相当との説明です。
介護予防拠点施設改正案

奥嶽川自然公園井崎河川公園キャンプ場条例の一部改正
井崎河川公園キャンプ場の利用期間の変更および使用料の改定。
井崎キャンプ場改正案