Tag Archive for 会派

議員控室の利用方法をめぐる問題の結末

議員控室は、最大8会派まで対応可能

会派の加入・脱会、結成は自由

6つのグループは、議員控室をどう使うべきか

議会内のルールを守らないのは誰なのか

本日、議案説明会の終了後、標記の件に関して会派代表者会議が行われ、5つの会派代表と無会派の私が出席しました。
これまで記述してきたように、無会派、会派の人数が少ない順に部屋を分け合い利用するのがルールでありますが、しかし未だに、4つ目の少数会派である緑政会が(パーティションで区切った)〝相室〟を受け入れていません。

 「前回5月1日の会派代表者会議では、緑政会を代表して参加した議員は〝相室〟案を持ち帰ったはずではないか!緑政会ではどのような論議が行われたのか?ルールをどのように考えているのか!」と、新しい緑政会の代表に問い詰めました。
しかしながら議長より、「本日の会議は、いわば議長裁定として(次の)案で進めることをお願いしたい」と。

もちろん、私は納得していませんが、議員控室を一つ増やし、以下のように利用することとなりました。

※無会派が2人となっているのは、私に加えて議長です。

議員控室位置表

議会内のルールを守らないのは誰なのか

議員控室は、最大8会派まで対応可能

会派の加入・脱会、結成は自由

6つのグループは、議員控室をどう使うべきか

これについて、5月1日臨時会の終了後、各会派から代表と無会派の私を含めて話し合いをしました。私は当然、先の考え(人数の少ないグループ同士から…)を前提にと思っていたのですが、この時、議会事務局が提案した内容が信じられない。「議員図書室内の片隅にあるデスク(2つ)部分を議員控室としてはどうか」と。何とまあ!議会の民主制確保に反する事を、よくも提案できたものだ!(本論はここではないのですが(^_^;) )

当然、私は挙手をし、これまで確認してきたルールを発言しました!
そして、「政友会は緑政会から分かれたものであり、考え方も遠くない(だろう)。政友会の2名が緑政会と議員控室2に入ってはどうか。」との意見が出て、緑政会を代表して参加した首藤議員はそれを了解し、会派に持ち帰ったのです。 ホッ。

 

ところが! 昨日の5月11日に佐藤辰己副議長から電話が入り、「緑政会が政友会(2名)と同室(パーティションを立てる)を受け入れない!」と!
(小耳には挟んでいたけどね)
何と何と、どこまでルールを守らない輩か! いや、ルールを理解しないのか!
「(この緑政会の態度を受けて、)政友会の2名が「僕らが図書室(の片隅)に行くよ」と言い出したので、それはいかん!と、引き留めたいんだ」と佐藤辰己副議長。さすが!副議長として当然の態度である! そして、政友会のお二人さん、そこまで卑屈になるな!!!
副議長の言は、さらに続く、「最悪の場合、政友会、三岳会、無会派(神志那)の6名で議員控室4を使う事も考えてもらえないか」とのこと。
私は3グループで一つの部屋を使う事には反対だが、だからと言って政友会の2名が他の議員と違う扱いを受ける(これこそ「差別」なんですね)事を許すわけにはいかない!
まずは「人数のバランスで言うと、無会派1名の私が緑政会と同室(真ん中でパーティションを立てる)という案もあると思う。緑政会がそのルールを了解した上で、「パーティションの位置を、人数(4:1)に比してずらしても良いか」との相談が来れば、相談に乗る用意はある」と、副議長に提案。
副議長は、「それも難しいかもな~」と(^_^;) まあ、そうかもな。

というわけで、以下のような歪な議員控室の利用方法が現段階で一つの案になっています。

歪な案

6つのグループは、議員控室をどう使うべきか

議員控室は、最大8会派まで対応可能

会派の加入・脱会、結成は自由

あらためて言いますが、4つの議員控室は、会派が増えれば真ん中に壁やパーティションを立てて、それぞれの(小)部屋に1つの会派(無会派)が入る。従って、最大8つの会派まで対応可能というのが、これまで確認してきたことです。
このルールに従って、緑政会から脱会したうち3名が政友会を結成した時、4つの会派と無会派(4名)は、一つの部屋(議員控室4)をパーティションで区切って使う事を当然の事として受け入れました。
下の写真が、その時のものです。

議員控室4を2つに分割

しかしながら、これも先に書いた通り、新たな会派の結成も自由です。無会派4名のうち3名が、5月1日の正副議長選挙を前に、新たに三岳会を結成しました。そして議長選挙後の結果、会派構成は下図(再掲)の通りとなりました。

2015年当初、会派構成

さて皆さん、これまで見てきたルールに従えは、この6つのグループ(5つの会派と無会派)は、議員控室をどのように使うべきなのでしょうか。それは当然、人数の少ないグループ同士から相部屋(パーティションは立てます)になる、ですよね。

しかしながら、そうは問屋が卸さない・・・

議会内のルールを守らないのは誰なのか

会派の加入・脱会、結成は自由

議員控室は、最大8会派まで対応可能

新庁舎が完成後、どの会派にも所属しない私は、一つの部屋を一人で使わせていただいていました。2013年に2期目の当選後も同じ会派構成(会派名は一部変更有り)でしたので、引き続き一人で使っていましたが、1年くらい経過後に無会派議員が2名となり二人で一室を使用してきました。

会派というものは、同じ思想や政策をもつ議員、あるいは一定の趣旨を共有する議員で構成されますが、その加入、脱会も可能ですし、新規結成も可能です。ここ2年の、会派構成の変化を以下画像でご覧ください。

会派変化

というわけで、5つの会派、無会派1名で、6つのグループに分かれました。しかし議員控室は最大8つまで分割可能なのです。しかし・・・

6つのグループは、議員控室をどう使うべきか

議会内のルールを守らないのは誰なのか

議員控室は、最大8会派まで対応可能

議長を除く議員には、議員控室というものがあります。
新庁舎の設計時には、3つの会派と会派に所属しない議員(私1名)の4グループがありましたので、新庁舎には4つの議員控室が作られました。
しかしこれは、会派(無会派含む)による使用を4つしか認めないという事ではありません。むしろ、会派が増えた場合に備えた設計が行われました。4つの議員控室に、それぞれドアが2つ、空調等設備も2つなど、部屋の中に壁を作ることで最大8つの会派が出来ても対応できるように設計されました。これは新庁舎の設計にあたって、議会全員協議会でも議論し確認してきたことです。
図にすると、次のような感じです。

議員控室

続きは、こちらです。

会派の加入・脱会、結成は自由

6つのグループは、議員控室をどう使うべきか

議会内のルールを守らないのは誰なのか

 

 

さらに新たな会派が結成される!

5月1日、臨時議会が開催され、正副議長など議会構成が変わったのですが・・・その前に!さらに新たな会派が出来たことを記述しておきます。

変更前 2015年4月15日 届け出後 4月24日
さらに変更
5月1日
さらに変更
清風クラブ 6人 清風クラブ 6人 清風クラブ  清風クラブ 5人
緑政会 8人 緑政会 4人 緑政会 4人 緑政会 4人
政友会 3人 政友会 3人 政友会 3人
市民クラブ 5人 市民クラブ 5人 市民クラブ 5人 市民クラブ 5人
三岳会 3人
会派に所属せず 3人(議長含む) 会派に所属せず 人(議長含む) 会派に所属せず 人(議長含む) 会派に所属せず(神志那と議長の人)

また、現議長の出身会派は、清風クラブです。
第1回臨時会の日に、新たな議長の選出等行われる予定です。現議長がどこかの会派に加わり、新たな議長が会派から抜けますので、上記人数は、さらに変わります。

会派構成、さらに変わる!

先の投稿で、「会派構成に変化が現れている」旨書きましたが、その後、さらに1名が会派を脱会し、無会派へと移動しましたので、以下に記しておきます。

変更前 2015年4月15日 届け出後 2015年4月24日 さらに変更
清風クラブ 6人 清風クラブ 6人 清風クラブ 5人
緑政会 8人 緑政会 4人 緑政会 4人
政友会 3人 政友会 3人
市民クラブ 5人 市民クラブ 5人 市民クラブ 5人
会派に所属せず 3人(議長含む) 会派に所属せず 4人(議長含む) 会派に所属せず 5人(議長含む)

私は「会派に所属せず」です。
また、現議長の出身会派は、清風クラブです。
第1回臨時会の日に、新たな議長の選出等行われる予定です。現議長がどこかの会派に加わり、新たな議長が会派から抜けますので、上記人数は、さらに変わります。