Tag Archive for ふるさと

第120回入学式

地元の三重東小学校が、第120回目の入学式を迎えました。

新入生は49人(男子21人、女子28人)で、全校生徒は317人になりました。

新入生を迎えた育友会長はこう言いました。
「がんばるゾー、楽しむゾー、
三重東小学校には、みなさんを励ましてくれるお友だちがいます。」
そうです、グラウンドにいる象さんです。1963年(昭和38年)に建立され、お父さん、お母さんたちも遊んでもらいました。

「象さんと一緒に成長して下さい。」

おめでとう!

第24回菅尾石仏火祭り

鬼入りの儀 天候にも恵まれて、第24回目となる菅尾石仏火祭りが始まりました。 写真は開会前の鬼入り。石仏を彫った赤鬼・青鬼を迎えて開会です。

 

 

菅尾石仏子供太鼓の皆さん 企画のスタートを飾るのは、地元菅尾地域の子どもたちを中心に活動する菅尾石仏子供太鼓。 子どもの活躍を撮影する保護者の皆さんも必死です(^^)

 

 

 

クロスロードのみなさん 続いてはお馴染みのクロスロード。♪夜明けのコ〜ヒ〜 2人で飲もうと〜 あの人が言った〜♪

クロスロードの演奏にのって、滋賀県からわざわざこの火祭りを観に来られたらという女性と、ダンシングしました(^^;)

 

柴山俚楽のみなさん ステージは盛り上がってきました。祭りには欠かせない神楽の出番。柴山俚楽の皆さんです。

 

 

 

平成大橋にともるこだい 江内戸に架かる平成大橋に、こだいがともり始めました。道の駅みえからはもっと綺麗に見えますよ。

 

このあと私は中座したのですが、石仏広場で柱松投げ~盆踊りが行われました。

 今日は夏休み最後の日曜日、赤トンボも飛びはじめていよいよ秋の気配が訪れました。
それは同時に、嬉しい嬉しい収穫の秋がやってくるという事です・・・楽しみ~(^^♪

 

第42回三重町椎茸品評会表彰式

 第42回三重町椎茸品評会が行なわれ、その表彰式に参加してきました。
に続く文が当日ツイッターへのつぶやき、その後の青文字は、ここでの追記です。

第42回三重町椎茸品評会表彰式です。 #@myEN http://twitpic.com/4qe9k4
posted at 13:58:06

 町内8つの団体、組合員数79名から128点が出品されました。
団体優勝【中津留小組合】、功労者表彰【佐藤さん】、個人は優等賞から1~3等までが表彰されました。

香信の部、優等賞です。 #@myEN http://twitpic.com/4qeaj9
posted at 14:01:11

 香信(こうしん)の優等賞は深田さん。
他県の追随を許さない品種。大きさ、色を重視。

どんこの部、優等賞です。 #@myEN http://twitpic.com/4qebb5
posted at 14:03:39

 冬菇(どんこ)の優等賞は三浦さん。
大きさ、巻き込みを重視。競争率が一番高い。(細かくは、てんぱく、茶花という種別があります)

香この部、優等賞です。 #@myEN http://twitpic.com/4qebj0
posted at 14:04:21

 香菇(こうこ)の優等賞は麻生さん。
サイズ・形が揃っていること、ボリューム感があることを重視。

出品された干し椎茸を見て、「ああ、今年も全国品評会では大分県がトップだなと、確信した」とは、椎茸振興会三重支部長。 #@myEN
posted at 14:40:59

 6月4日に大分県の品評会、7月6日に全国の品評会が開催されます。
全国の品評会では、12回連続で大分県が団体優勝を受賞しています。今年も団体優勝目指して、三重町椎茸振興会が、牽引役になって欲しいですね。

 なお、来年(2012年)の全国椎茸品評会は、当豊後大野市で開催されます。

校歌高らかに卒業式

 今日は、私の母校でもある三重中学校の卒業式、130名(男子67名、女子63名)が巣立っていきました。

 在校生からは、心清らかに澄んだ歌声の『心の中にきらめいて』、
 卒業生からは、あふれる想いを歌いあげた『旅立ちの日に』。

 卒業おめでとう!

三重中学校校歌

後藤 栄 作詞

一、やわらかき 光はみちて
   大野川 清くな流るる
   丘の上 風さわやかに
   友情の ちかいは固し
     ああ 三重中 三重中
     わが母校

二、三年坂 朝日たださし
   萌えいずる 物みなあらた
   重政に いのちはあふれ
   若き者 ひとみは清し
     ああ 三重中 三重中
     わが母校

三、野は山は 緑にもえて
   道はるか いまぞ明けゆく
   ひもとけば 真理は深く
   集う者 のぞみは高し
     ああ 三重中 三重中
     わが母校

別府へ、久住へ。

海地獄 地元自治会女性部の企画に招かれ参加してきました。男性は区長、顧問、そして私の3名で、総勢26名でした。

 まず向かったのは、別府の海地獄
 1200年前、鶴見岳の噴火ともにできたもので、深さは200メートル以上、お湯は一昼夜で150万リットル、温度98℃。酸性で、硫酸鉄、塩分、ラジウムを含んでいて、硫酸鉄のために青く見えるとのこと。神経痛、リュウマチ、皮膚病などに特効があるそうです。

 続いては血の池地獄
 1300年以上前から存在すると言われていま血の池地獄す。明治以降にも何度か爆発していますが、昭和2年の爆発を最後に、その後は撹拌作業によって爆発を防いでいるとのことです。
 血の池軟膏の口上が上手。

 別府のみやげ店で見つけたもの・・・、
ざぼん漬・・・私も別府と言えば、ざぼん漬という印象あり。
しいたけ茶・・・大分と言えば椎茸ですね。椎茸のお茶?味は想像できるかな。
柚こしょう・・・写真には緑色だけですが、赤いものもあります。
ざぼん着け しいたけ茶 柚こしょう

 地獄を後にした一行は杉乃井ホテルへ。ホテルで昼食と入浴タイム。

ロードパークの紅葉 入浴後、すっかり暖まった皆さんを乗せたバスは、別府インターチェンジから高速を湯布院インターチェンジへ、一般道を水分峠からやまなみハイウェイに入りました。車中はビンゴゲームで大盛会。
 しかしゲーム後は、私もすっかり寝入ってしまい・・・、

 気がつくと、久住高原ロードパーク入口まで来ていました。
 ここの目的は紅葉狩り。と言っても車中からだけでしたが・・・。それでもすっかり見頃になっている紅葉は、私たちの目を充分楽しませてくれました。
ヨーグルトソフト 隣に座る区長さん、爆睡中(^^ゞ

 そして、ガンジーファームに到着。休憩とお土産タイム。喉が渇いていた私は、一目散にソフトクリームを買いに行きました(*^^)v

 みなさん、ぜひ大分県に遊びに来て下さい。Ⅰターンも大歓迎!

大分県道669号線の拡幅

道路というものは、出来上がってみると昔からそこに存在するような顔をしているので私たちは気づかないが、工事の様子を目の当たりにすると、怪訝に感じることがある。

大分剣道669号線の拡幅 赤丸付近が写真の場所

 写真は大分県道669号久住高原線の拡幅工事で4月中旬のもの。見ての通り既存の道路から大きくそれて新しい道路が作られようとしている。「そこまで掘り返すか」というのが率直な感想である。

くじゅう花公園からガンジーファーム、レゾネイトクラブくじゅうに至る区間は、すでに何箇所か拡幅されており、二車線化されていないのはあとわずかとなっている。確かにこの路線は狭くて離合に困る場所も多い。ガンジーファーム、レゾネイトクラブくじゅうが建設されて以降だろうか、この路線を通る観光客も増えたため、道路の拡幅が進んできたのであろう。観光施設に向かうには、便利がよくなる

しかし昔なじみの道路が変わり、風景が変わるのは寂しいものである。一車線であっても、もともと観光目的ではない道路を通らせてもらっていたのは私たちであり、私たちはそんな“自然体の高原”を楽しんできたのである。そこに、観光客を効率よく誘導する道路が作られていく・・・

ホテル名の語源どおり、レゾネイトクラブくじゅうのコンセプトは「自然と人の共鳴(Resonate)」。だからこのホテルの建物は自然の地の利を生かしたまま、必要以上に整地しない、施設内の生態系を壊さない・・・等にこだわって建設された。ホテル内に(観光ホテルにありがちな)娯楽的な要素がないのも”闇や静寂という自然”や”持て余す程の時間”など、私たちを非日常へといざなうことが目的である。

大分県道669号線の拡幅が、このホテルのコンセプトと周辺の生態系の破壊へと繋がらないことを希望する。

三重町さくらロードレース大会

 空は曇天、花冷えのする朝ですが、我が三重町では元気に第53回さくらドーロレース大会が開催されました。中学生や一般含め、市外からもたくさんの選手が参加し、総勢300名近い選手が参加する大会になりました。
 種目は3つ。小学男女・中学女子の3Km、中学高校・一般年齢別など5Km、そして高校生以上・一般男女中心の10Kmです。
 第53回を数える大会ですから歴史は古い。かつては三国峠マラソンといって、文字通り峠を駆け上がり駆け下りるコースでした。今はほとんど平地コースですが、清流松尾川にそった道を上流へ向かい、沿道は桜がきれいに咲くコースです。
 選手のみなさん、お疲れ様でした。

10:10 3Kmの部スタート
3Kmの部スタート

10:30 10Kmの部スタート
10Kmの部スタート

10:35 5Kmの部スタート
5Kmの部スタート

三重町真名野長者まつり

すばらしい晴天の下、第21回三重町真名野長者まつりが、町内内山公園で開催されました。
まずは、どんぐり幼稚園児による太鼓、続いて「般若姫、結婚の舞」です。

次は「三重音頭」、続いて市長・議長・観光協会長等が扮する仮装行列の退場です。

山笑う日、4つの花と、勇気とやさしさと

本日、48名の卒業生が、私の母校でもある三重東小学校を巣立っていきました。

4つの花を咲かせた皆さん、山笑う春の良き日に、卒業おめでとう。
校長先生のお言葉。

4つの花に加えて、自分なりの勇気の花を、人の気持ちを分かり合える花を咲かせて下さい。
育友会長のお言葉。

三重東小学校から佩楯山を臨む

4つの花とは、学校教育目標での児童像です。
【4つの花を咲かせよう】
1.あいさつの花
2.がんばりの花
3.思い合いの花
4.あんぜんの花

私も、自分の卒業式の日を思い出しました。式中のことはほとんど覚えていません(^^ゞ が、講堂の出口で迎えてくれたサンライズ(少年野球)のコーチの顔を見た瞬間、それまでは我慢できていた涙があふれそうになったのを覚えています。
来賓の言葉なんて、覚えていなくていいです。今日の友達、先生、家族の方などの思い出があればいいと思います。

私のあいさつ
卒業おめでとうございます。
この6年間、友達と一緒に、たくさん遊んで、遊んで、そして勉強もしました。
この思い出を、いつまでも胸に持ち続けてください。
(保護者の皆さんへ)
子どもたちが、いよいよ大人への階段を上り始めます。
中学校生活では、いろいろな出来事がありますが、結構、友だち同士で解決するものです。
地域の大人として、一緒に見守っていきたいと思います。

卒園おめでとう!

地元であり私の母園(?)でもある幼稚園の卒園式に、先ほど参列してきました。卒園生は25名です。私も一言、あいさつをさせていただきました。

私のあいさつ

みなさん、卒園おめでとうございます。
(園児:ありがとうございます)
みなさん、さくらの花は咲いていますか?
(園児:わかんない、咲いてないの表情)
もうすぐさくらの花が咲きます。
さくらの花が咲いたら、次はみなさんが小学校に入ります。
小学校に入っても、おともだち、おにいさん、おねえさんと
仲良く遊んで下さいね。

保護者のみなさん、本日はおめでとうございます。
小学校生活が、みのりゆたかなものとなりますよう、
お祈り申し上げます。