Archive for 住民要望

一旦停止線を引いてほしい!

 区内、ある住民の方から、歩行者や自転車の生徒が飛び出しそう(図中、黄色の矢印)で危ない!一旦停止を促すラインや文字(赤い四角のところに)を引いてほしい、との要望が出されました。

 本日、担当課に相談してみたら、前向きに動いてくれる様子でした。期待します(^^)
もちろん、区長さんからの要望書が必要とのことでしたので、区長さんにつなぎたいと思います。

住宅内の舗装工事始まる

隣りの区内の住宅地、私が子どもの頃からある住宅地。道路の舗装し直しを区長さんが要望し、私もプッシュしておきました。

取り急ぎ、痛みの激しいところは、速やかに舗装し直しが行われました。
その様子はこちら⇒改善要望 2013年5月

このたび、その住宅内の一部で舗装工事が始まることに(^^)
これが、以前区長さんが要望された住宅地内の舗装し直しである事を祈る(^^)/

路面舗装

(追記)
アフターの写真を掲載します。

車道外側線の塗り直し

道路の車道と路側帯を分ける白いラインは、車道外側線って言うんですね。
「ほとんど消えている部分がある。塗りなおして。」
最初は半年ほど前にお願いしたけど、時間かかったけど、今日作業しているのを見かけたので、写真を撮りました。
対応いただき、ありがとうございました。

昔は通り抜けできず地域内の生活道路に過ぎなかった道路なのですが、延長した先の道路とつながったことで、三重町中心地を避けて南から東へ、東から南への抜け道として使われることが多くなりました。
で、中途半端に道幅があるので、大型トラックなども通りますし、抜け道気分で入った車両はスピードも出すので危ない!
これまでも、側溝の蓋を走らせない対策として三角コーンを置いてみたり(それでも踏んで壊されたり!)、U字溝と蓋の間にラバーを入れてもらい、音がしないようにしたり。

加えて、車道外側線が消えていると、スピードも落とさず平気で民家側に寄って走る車両も見られるので、お願いしてきた。経過は、
(たしか)昨年末、「年明けてから・・・」
年明けてから、「今年度の予算が無くなった。新年度予算で行います」
新年度に入り、「単価が安く、ある程度まとまった距離の施工がないと・・・」
「ぢゃあ、他の場所も探しときますっ!」で、止まっていたのですが、
6月4日の小学校育友会研修会にて会長から「校区内の通学路で、あの横断歩道が一番危ない!」とお聞きしました。
以前より、「信号つけて!」「せめて一灯点滅信号つけて!」と要望していますが、なかなか実現しません。せめて消えてきたラインを塗り直せば、ドライバーへの注意喚起になるのでは!」と建設課長にお願いしましたところ、「わかりました!」と、この度の施工となりました(^^)

車道外側線1
車道外側線2
車道外側線3
車道外側線4

「校区内で一番危ない」とされる交差点。
この横断歩道も、交差点等を要望する中で、実現した。

車道外側線5
車道外側線6

この直線で、飛ばしたくなるドライバー多し!
車道外側線7

排水対策工事、始まる

私が2015年第3回定例会(9月議会)の一般質問で改善を求めた、雨水排水の改善(『ぶんご大野民報』第361号)について、「側溝の縦断勾配が変化する箇所」の改良工事が始まりました。
このトライアル前の側溝からは、近年増えているゲリラ豪雨時に雨水が噴出し、歩道はもちろん、車道まで水たまりができていたのです。
車道は、既に舗装し直しが行われ、轍が消え、水たまりができにくくなっています。

排水工事1 排水工事2 排水工事3

住まいは人権

12日(月)祝日の夕方に、市営住宅の住民の方から電話が入る!
「工事のために必要なのはわかるけど、ベランダ側(南側)全面に幕が張られて、これでは風も通らず、洗濯物も乾かないよ!」

8月25日に通っていった台風15号が被害をもたらした市営団地(屋上の床幕?が剥がれた)。補修のための工事が始まり、足場が組まれ始めたのは知っていた。そして、電話を置いた後にすぐに確認に行くと、なるほど! これでは1階に陽も風も入らず、ただでさえ湿気がたまり易い1階は、たまったもんじゃないな!

翌日13日(火)午前中に市役所の建設課へ出向き、対応をお願いした。
すると担当職員はすぐに現場へ出向き、状況を確認。その場で業者さんにも電話して、対策を練ってくれた。

18日(日)の夕方、この件を知らせてくれた住民の方からお礼の電話が入りました。現場を確認すると、ベランダ側はメッシュタイプのものに変更し、さらにベランダから降口があるところは、幕を張らずに開けてくれた。

担当課ならびに、業者さんの素早い対応に感謝です(^^)

ビフォー
東側側面 ベランダ(南)側 西側側面

アフター
ベランダ側はメッシュに

ホテルAZの造成、聞いてない壁が立つ!

おっとっと! この壁は困りますよ、大和ハウスさん!

立てた壁の外側に市の側溝がありますが、この勾配が緩いために排水が流れにくい。その対策を市が行うから、それとフェーズを合わせてくれと、地元説明会でも私が言ったんですけどね?

ところが、この壁について市に知らせたところ、担当課もビックリしている!しかも、4段も積んでいるではないか!
こういう壁を作られると、市が側溝を管理する為には、側溝の蓋を外しておかなければならないが、排水が臭う事はホテルにとっては困るんじゃないの?

今日現在、市は開発者からの回答待ち状態です。

DSC_2849 DSC_2848

セニアカーが通りやすくなりました

以前、アンケートに寄せられていた歩道の改良要望です。

変則的な車道の交差位置に、短く盛り上がった歩道。斜めに盛り上がっていますので、セニアカーで上る時に斜めに傾き危ない!と。

2014年12月に建設課へ要望しました。「セニアカーって、車道じゃなく歩道を通るべきですよね・・・」
要望叶い、この程、改良されました。一段高くなっていた歩道が切り取られ平らになりましたので、セニアカーが通りやすくなりました。対応いただき、ありがとうございます!
アンケートは無記名だったため、結果をご本人へお伝えすることはできませんが、すでに気づいてくれているものと思います(^_^)

ビフォー
盛り上がった歩道1 盛り上がった歩道2

アフター
切り取り後の歩道1 切り取り後の歩道2

沈下橋の路面舗装

このたび、市内の沈下橋の路面舗装が完了しました。
路面の痛みが激しかったため、昨年12月の末に、直接建設課に要望していたものです。

対応いただき、ありがとうございます!

ビフォー(2014年12月22日撮影)
沈下橋1 沈下橋2 沈下橋3 沈下橋4

施工前、増水時(2015年6月18日撮影)
沈下橋6

アフター(2015年6月25日撮影)
沈下橋5

道路冠水の解決を!

豪雨が降ると冠水するこの場所。以前から気になっていました。
いつだっかかな〜、建設課で話を聞くと、下の道路に落ちやすいようにした所、下には下の別の問題があって・・・とのこと(@@;)

一時的に激しい雨が降ったので見に来ました。下の道路を降り着いたところの方に、お話しを聞くことができました。

直ぐに解決できる手段はないようですが、引き続き対応していきたいと思います。

P.S. 寝起きのままパソコン打ってた所を出て来ました。だから髭も剃らないままで失礼しました(^O^;)

DSC_1839

看板リニューアル、あさじサンサン通り

昨年の10月、
「何してん、あんまりじゃわ〜!」と、呼ばれて聞いたは、道の駅あさじの向かいにある商業施設「あさじサンサン通り」の看板の古さ。退去した店舗名まで残っている(=o=;)

DSC_0006DSC_0003

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、すぐに市の担当課に話をすると、やはりリニューアルが必要との話は出ていたようで、すぐに予算がつき、このたび看板が新しくなりました。
私に情報をくれた方は、「言うちみるもんじゃな~」とニコリ(^^)

DSC_1527DSC_1530

 

 

 

 

 

 

 

 

道の駅あさじと共に、こちらのサンサン通りも繁盛して欲しいですね(^^)

DSC_1526DSC_1529