今日の地域行事は二つ


 11月は、日曜ごとに行事があります。今日は2つ。

 まずは天の川生産組合の収穫祭。今回、私にとっての収穫は二つ。一つは、消費者の方々が参加されていたこと。天の川生産組合と直接取引を始めた、大分市内のある地域の皆さん25名が来られました。生協で働いていた経験から、生産者・消費者がひざを交える光景は、懐かしくもありました。「今度は是非、子どもさん、お孫さん達を”農業体験”に連れて来てください」と私からもアピールしました。
 もう一つは、若い世代との交流。この法人では、今年から30代の方3名を雇用しています。そして今日は大分県立農業大学校からも応援の方が2名来られていました。さらに昨年から働いている、中国からの実習研修生の女性2人。こうした、農業をめざす若い方を、もっと応援したいと思いました。

ここで働いている3人 応援に来られた農大生の2人 中国からの女性2人

 14時からは、第8回大分県テコンドー選手権大会に。テコンドー(跆拳道)とは韓国の国技で、拳もありますが、足による蹴り技が多く、腰から下部への攻撃は禁止、頭部・胴部を攻撃する競技です。
 テコンドーは初めて見た競技ですが、だんだんとルールも分かってきて、面白く拝見させてもらいました。日本での競技人口はまだ少なく、これからの競技です。今日の選手の中から、オリンピック選手が生まれるといいですね。
 閉会式では、思わぬ役回り(大会講評)を仰せつかりまして[:びっくり:]、しかし真剣に競技された選手の皆さんのために私も頑張りました。何とか形になったようで、良かったです。

 選手の皆さん、お疲れ様でした。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です