補強された沈下橋の橋脚


昨年9月17日の台風18号で、町内某所の沈下橋が、根こそぎ流されてきた巨木により塞がれた!
通行に支障があるため橋上の枝はすぐに切られたようですが、それでも余りの光景にその場で写真を撮ることができず、この2枚は28日に撮影したもの。

通行はできるようになったものの、橋脚の一本が被災しているのを発見!
その場で建設課に連絡をしたが、この沈下橋の強度にはあまり影響が無いようだと、当然、他の被災地復旧が優先されて後日に・・・ということになっていた。
この写真は、10月27日。

年度が変わって建設課長も変わったので、引き継ぎは受けているだろうけど改めて5月17日に連絡をしておいた。
そして、先週には工事が開始されているのを確認、本日6月21日に補強が完成しているのを確認しました!
建設課さん、ありがとうございます!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です