三重新殿線バイパス内田工区、間もなく開通!


工事の様子を追っかけてきた県道三重新殿線バイパスの内田工区が、開通直前です。

前の記事はこちら。
不思議な交差点
三重新殿線バイパスの改良
三重新殿線バイパスの改良(その2)

バイパスに接続する市道、というか、市道にバイパスが接続して、その先がバイパスに生まれ変わるのですが、その交差点の最近の様子です。
11月23日、12月5日、11日の写真(ドラレコからキャプチャ)です。
同日の写真は縦にご覧下さい。ほぼ同じ箇所をキャプチャしていますので、横に見ると工事の進捗がわかります。
写真をクリックすると、大きな画像がご覧になれます。

11月23日
両車線とも嵩上げが完了しました。
嵩上げ途中の様子はこちら。

三重新殿線バイパスの改良(その2)

12月5日
ラインも描かれましたね。

12月11日
両サイドのパイロンも撤去されています。

右方向に誘導されます。

あれ? 直進に進めとな。

直進のパイロンも無くなりました。

ここは前回と同じ様子。

ここまでの直進、そしてこの先の直進が市道なのです、今は。

「止まれ」の表示も描かれました。

側溝と車道に、まだ段差があります。車道がもう少し盛られるのですね。

パイロンに誘導されて、バイパスへ。

なるほど、これで市道の市道が消え、市道がバイパスに接続した感じに変わりました。


ここもまだ盛られます。

これはもう、盛られた後っぽいですね。カーブの傾斜が付いた感じです。

ここはすっかり、バイパスに生まれ変わってますね。

そして11日には、開通のお知らせ。
15日(金)15:00~ 一般通行可能(予定)です。
(前掲載写真と反対方向からの画像です)

14日(木)、開通前日です。2枚目写真の左方向が、このたび開通する内田工区です。開通式典のテント等も設置されています。
手前の方は、県職員さん? ご苦労様です(^^)/

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です