三重町駅周辺(駅前広場、幹線道路網)の整備


12月議会の一般質問で、三重町駅周辺の整備に関して質問をした議員に対して、執行部から、〝来年度に駅前広場と幹線道路網の整備事業化したい〟旨の答弁がありました。
その整備の元となるのは、ぶんごおおの未来カフェがまとめ上げた「三重町駅周辺まちづくり基本計画」-提案書-です(2017年3月22日付)。

答弁で述べられた「駅前広場」と「幹線道路」とは、どの部分だろう?と思い、知っている範囲で、ここに記述しておきます。

まずは、提案書の表紙。これは、見てのとおり。

つづいて、「未来(おもい)をカタチに」はキャッチコピー?
加えて「市民協働の継続的まちづくり活動・まちの未来に必要なソフト/ハードの総合整備方針」と記載。

さらに、「背景、現状と課題、ぶんごおおの未来カフェ」について の記載。

前掲載のページ以降は、未来カフェの取り組みの様子が掲載され、そして次が「基本理念と基本方針」。

そしていよいよ、未来カフェでまとめた~提案書~全体図が、次の画像です。
ただし!、この図に描かれたものを全て実施すると決まったわけではありません!ので、その点はご留意下さい。
そして、冒頭に書いた来年度に事業化(設計)を想定しているのが、図中の赤丸の部分です。

駅前広場の整備」について詳しく書かれたページを、次に記載します。
駐車台数は、42台ほどを想定。

そして、「幹線道路網の整備」については、次の図です。

これはおまけ。
来年度に事業化(設計)を想定している地域を中心にしたGoogleMapを掲載します。

 

以上、ご覧いただきありがとうございました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です