三重新殿線バイパスの改良


県が進めている三重新殿線バイパス工事の或る区間について、ドライブレコーダーに残っている動画からキャプチャして、工事の進捗を掲載してみました。

まず、秋葉内田工区。一旦完成した道路ですが、県道バイパスの規格があるのでしょうか、嵩上げや歩道設置の工事が行われてきたものです。

7月31日(側溝の高さをみると、どれだけ嵩上げするのか、わかりますね)
 

8月21日
 

8月25日
 

8月27日
 

9月1日
 

9月15日

9月20日(追記:路面は完成?)
 

10月10日(追記:ガードレールも完成!)

そして次は、県道バイパス部分とならない別の場所。「はは~ん、やっぱりここも改良するのか!」。というのも、前エントリー『不思議な交差点』の記事を見ていただけるとわかるかな。
前出の県の資料を加工させていただきましたが、下図の赤丸部分です。

8月27日

9月1日

9月6日

9月15日(右は左と同日。こんなに嵩上げするんですね!)
 

9月20日(追記)

10月10日(追記:嵩上げが、さらに高くなってる(・・;) )

(追記:この、嵩上げ部分を逆方向から撮ったものを、次に掲載します。)

9月24日(追記:左端に側溝が設置されているのがわかります。)

10月11日(追記:写真左端の側溝まで、路面が上がりました。が、側溝が丸くカーブしてる・・・ここは、どんな交差点になるのか、不思議です w )

おまけ!(上と同日撮影) 嵩上げした車線の、なんと急なことか!
ここを降りついたところを、また嵩上げしていくのだろうか・・・(笑)

以上です。最後までご覧いただき、ありがとうございました^^; 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です