2017年度補正予算(第1号)


6月議会に上程されている一般会計の補正予算(第1号)の説明書を掲載します。
一部、追加説明を加えています。


●財産処分事業(旧緒方工業高校の一部解体)
調査設計管理委託料1584万円
解体工事請負費4220万円
解体すべき全棟分の解体設計を行い、この予算で解体するのは、下図の赤い四角で囲った部分です。

②木質バイオマス発電所周辺整備の案は下図です。

③地域啓発型熱事業、サイクリングハブ拠点施設の場所は道の駅おおの付近の市有地です。(下図)


●オリジナル住宅事業・・・旧大野高校敷地。26区画、区画あたり100~140坪。坪あたり1万円程度で販売の予定。

●観光振興事業、地域おこし協力隊員の増員(5名)は、すべて祖母山麓尾平青少年旅行村に配置の予定。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です