旧緒方工業高校の跡地取得「まとめサイト」


2016年2月8日県有地の取り扱いについて
議会全員協議会の後に、当該案件についての報告が、議員に対して行われました。
報告の大要は、取得に向けての検討は2012年4月11日から始めていたこと、市は部分取得を希望したが、県は一括売却を希望している。市は取得に向けて、2016年度も引き続き県と協議を行う、取得のための計画を2016年度に策定する。

2016年6月21日(質疑)旧緒方工業高校跡地利用の基本計画策定予算
6月議会にて、標記予算が補正予算(第1号)に盛り込まれました。
私(神志那)は、計画に地元住民の意見が十分に反映されること、県からはできれば無償譲渡もしくは安価な取得の方策が出来ないかと、質疑で求めました。
他に質疑はありませんでした。

2016年12月13日旧緒方工業高校跡地の活用
当該跡地を整備し活用する計画の検討状況が、12月議会、議案質疑の終了後に、議員に対して説明されました。
購入価格はほとんど建物の残存価格であり、土地は303万7千円、建物は4359万円との概算。他の建物の解体費用は概算見積もりで1億4005万円。1月申請、2月仮契約、3月議会に取得費を計上したい、との説明でした。

2017年3月6日13億1594万円の補正予算(4号)を可決
3月議会にて、旧緒方工業高校跡地を購入する予算(4753万円)を含む2016年度補正予算(第4号)が可決されました。
私の質疑はこちらです⇒ (質疑)旧緒方工業高校跡地の購入

2017年3月16日旧緒方工業高校の建物を取得
6日に先議・可決された予算をうけ、当該財産を取得する契約の議案が、3月議会の最終日に上程され、可決されました。

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です