不思議な交差点


現在、豊後大野市三重町内にて、県道三重新殿線バイパスが進んでいます。
大分合同新聞『県に早期完成強く要望 地域間の時間短縮 産業振興につながる』

まずは、大分合同新聞中の略図とGoogleマップを照らし合わせたものをご覧下さい。
交差点名と「至・宮崎県」、ならびに国道326号線との交差点を「〇(白線丸)」でGoogleマップのスクリーンショットに落としてみました。

私が「不思議な交差点」と思ったのは、図中の「農道交差点」です。
(南北に建設中のバイパスは、図中「〇」の国道326号線との交差点から東西に延びている農免農道に「農道交差点」で接続します)
この、「農道交差点」付近の写真(昨年9月17日に撮影)をご覧下さい。

まずは、西側(国道326号線に接続する側)からの写真です。
バイパス工事とともに写真左手の歩道がわざわざ改良されています。形状を見ると、新しく建設されているバイパスが〝本道〟になるのでしょうか。これはありがたいことです。国道326号線を北上してきた車を、どんどんバイパス側に誘導して下さい(^^)/
現在は、大型車などが、この農免農道を直進しています。この農免農道自体に危ないと感じるところがあり、さらに内田区や下赤嶺区の住宅地内を通るため、住民の安全に危険を感じることもある!
でも、あれ?枝分かれした向こうに、青い看板があるよね???(次の拡大写真へ)

看板は、直進すると「大分 千歳」とあり、右折すると「鷲谷」とあります。なるほど、写真中の黄色い重機の向こうの小山も壊して、交差点を作るのかな?

はい、農免農道を、工事個所の向こう側へ行ってみました。なるほど!こちら側には、左折すると「延岡 宇目」とあり、右折すると「大分 千歳」の看板があります。

ちなみに、農道のさらに東側には、道路を改良するのかな?と思わせる〝木のしるし〟(何と言うのでしょう?)があります。この辺も含めて改良し、大き目の交差点にするのかな? 安全のためなら嬉しいね、と思ってしまいます。

と~ころがですね!
ここで、前の写真に戻ります。写真の左側に太陽光パネルが写っていますね。この部分は避けて三角州のように残して、右手に道路を通すのかな?でも、結構狭いし、まだ工事の気配は無いよ。どうなるんだろ~という不思議
そしてもう一つ、(次の画像へ)

この部分の、Googleさんのマップを見るとね、この太陽光パネルは、バイパスの工事が始まった後に設置されたんだよ。最初に掲載したGoogleマップを拡大してみると、ほら、太陽光パネルは無いでしょ。

(このページに掲載のGoogleマップのスクリーンショットは、いずれも今日(2017.1.7)取得したもの。マップには、かなり以前の衛星写真が表示されてます。
ちなみに、URLを貼っておきます。https://www.google.co.jp/maps/@32.9703933,131.5936035,222m/data=!3m1!1e3?hl=ja

あ、そうそう。ストリートビューさんの画像も貼っておきます。
URLはこちら。https://www.google.co.jp/maps/@32.9701356,131.592728,3a,75y,58.97h,67.12t/data=!3m6!1e1!3m4!1s-bkpY5iCNjPkdvxqxPxxJw!2e0!7i13312!8i6656?hl=ja

さてさて、一体どういうことなんでしょうねぇ。とても不思議です・・・

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です