9月議会の報告です


日本共産党豊後大野市委員会は、来年4月の市議会議員選挙に、神志那ふみひろ氏(49才・現)を予定候補として決定しました。

一般質問
「就学援助の拡充を」
答弁:「世帯の所得が需要額の1~1.2倍と幅を持たせて認定している。最大、1.4倍でも認定した実績あり。
修学旅行費は実費を支給している。
保護者のニーズに応じて、購入時期等を考慮した支給のあり方が必要。しかし入学準備金の前倒し支給は、慎重な検討が必要。」

2015年度決算の概要預かり保育料の改定
⇒公立の幼稚園、認定子ども園での預かり保育料が安くなることから、園児が増えることを期待します。など。

議員報酬引き上げの額(案)

「人権研修」は議会基本条例に基づくもの!?

轟(とどろ)橋の復旧工法と解説板

 

One comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です